軍隊とは: 「我が軍」になった自衛隊

2016年12月3日

■ 軍隊とは ■

自衛隊は「我が軍」になってしまった。
それを許していいのか、違憲論議はもう消えたのか。

『どんなにかっこいい言い方をしようが、軍隊は人殺しのための組織であって、それ以外の仕事はオマケでしかない。

相手が攻めてくるかもしれないから自分たちも軍隊を持つのだ、というのは、相手が殺すなら私も殺す、という脅し合いである。その考え方がまちがっているとは言わない。

しかし(事実上)軍隊を持つのならば、私たちは子どもに「人殺しは悪いことだ」と言うことはできない。「人の命を大切にするんですよ」とも言えない。それらはすべてウソであって、「自分の命のためには、人の命を犠牲にしてもいいんですよ」という現実を私たちがつくっているのだ。』

http://firefly1384.web.fc2.com/object/o043.html より引用

lite-ra.com

オスプレイ不安クラブ - ■ 軍隊とは ■ 自衛隊は「我が軍」になってしまった。... | Facebook