知事の視察

2016年11月26日

■知事の視察■

普天間基地は嘉数台公園、
カデナ基地は嘉手納道の駅
基地の外から米軍基地を眺める。
県民として正しい視察。

政府のお偉方の視察は、米軍基地の中に入る。
そして米軍基地から基地の外(沖縄県民)を視察する。気づいてました?
どちらの立ち位置で語るのか考えるのか。

それぞれの市長町長の思い。
基地は弊害。
なくして欲しい減らして欲しい。
思いは同じ。
でも行動がそれぞれ違う。

そこの所を間違って捉えてはいけない。
思いは同じなのだ。

(以下、琉球朝日放送より)

『翁長知事は22日、宜野湾市などを訪れ、アメリカ軍基地の騒音の実態などを確認しました。翁長知事は、まず宜野湾市の高台から、佐喜眞宜野湾市長と共に米海兵隊普天間基地を視察しました。
佐喜眞市長は「普天間基地は街のど真ん中にあって危険性が高く、計画的な街づくりが出来ない」と述べ、一日も早い返還の必要性を訴えました。
知事はその後、嘉手納基地なども視察し、沖縄が抱える基地負担の現状を再確認していました。翁長知事が、公務で正式に県内の基地を視察するのは、就任後初めてです。』

www.qab.co.jp

オスプレイ不安クラブ - ■知事の視察■ 普天間基地は嘉数台公園、 カデナ基地は嘉手納道の駅... | Facebook

広告を非表示にする