Osprey Fuan Club

沖縄に関するフェイクを独自検証し、デマを糾弾するブログメディア

安倍サンゴ移植ウソ、NHK 「お答えする立場にはございません」 ← いや、NHK 報道したお前が当事者だ ! そして昨夜の NHK 「サンゴ移植急げ」ニュースが輪をかけてひどい件 !

f:id:ospreyfuanclub:20190112164805p:plain

安倍がサンゴ移したウソ発言。そのつじつまを合わせるためにサンゴ移すとか言い始めるなよ、NHK はよ ! 報道機関なら、なぜサンゴが移植できないのか、ちゃんと検証して報道しろ !!!

 

 

嘘に嘘を重ねて

嘘と赤土で辺野古の海を埋めている安倍政権

 

NHK 新春の日曜討論で、

安倍首相が語った話が全部フェイクニュースだった件について

 

f:id:ospreyfuanclub:20190112104959p:plain

 

(安倍晋三) … で、あの土砂が投入されている映像がございましたが、土砂を投入していくにあたってですね、➊ あそこのサンゴについては、これは移しております。

  

また、絶滅危惧種が砂浜に存在していたんですが、➋ これは砂をさらってですね、これもしっかりと別の浜に移していくという、環境の負担をなるべく抑える努力もしながらおこなっているということであります。

 

もちろん ➌ 沖縄の皆さんの気持ちに寄り添っていくことも大切ですし、理解を得るようですね、さらに努力をしていきたいと思っています。

 

infocus.hatenablog.com

 

防衛局 → 安倍発言合わせ熊手で貝などすくったなどと語り始める

むろん、皆さんもご存じのとおり、

「あそこのサンゴ」は一群たりとも移植されてはいない。

 

ところが防衛局は、

それでも安倍の発言に間違いはないと言い張り、

 

安倍発言に合わせ、

熊手で貝などすくったなどと語り始める。

 

沖縄防衛局の広報担当者は7日、安倍首相がウソを言っているというのは誤解があり、埋め立てしている辺野古地区については、発言の内容に間違いはないと取材に説明した。

 

なお、辺野古の砂浜には、巻貝や二枚貝絶滅危惧種があり、それらは熊手などで砂ごとすくって近隣の砂浜に移動させたとしている。

全文表示 | 「辺野古のサンゴ」は本当に移植されたのか 安倍首相発言の真偽、地元に聞いた : J-CASTニュース

 

Youtube → 動画削除どころかアカウントごとごっそり削除 !

Youtube にあげられていた例の NHK 日曜討論の動画は、早々に削除されただけではない、

 

恐ろしいね、

なんとアカウントごとごっそりやられた。

 

つまり、アカウントごと削除とは、過去にそのアカウントが投降したものもすべて削除ということだが、その理由はこちらのとおり。

 

f:id:ospreyfuanclub:20190112104625p:plain

Youtube アカウントごと、ごっそり削除

 

動画を再生できません

"【日曜討論 2019.1.6 2019年政治はどう動く..." この動画に関連付けられていた YouTube アカウントは、著作権侵害に関する第三者通報が複数寄せられたため削除されました。

 

NHK「お答えする立場にはございません」← 当事者だろ !!!

そして新春から安倍フェイクをお茶の間に垂れ流した、当の NHK ときたら、

 

何の悪びれる様子もなく、「コメントする立場にはございません」と述べる。

 

いや、NHK

お前が当事者なんだよ !

 

まず、NHK 定例会見で「自主的な編集判断に基づいて報道した」、つまり安倍政権へのソンタクなど何もしてないと弁明するあたり、事前収録の、極めて政治的な安倍ウソ発言を NHK 自ら問題ないと判断してそのまま垂れ流したということだ。

 

もし NHK の目がまだ黒いなら、

 

安倍政権に対し何のソンタクもなく、

まだ NHK にメディアとしての矜持が生きているなら、

 

早く安倍発言と辺野古土砂投入の真実を追う検証番組を制作せよ !!!

 

首相のサンゴ発言、NHK「自主的な編集判断で放送」

朝日新聞デジタル

2019年1月10日20時00分

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画をめぐり、安倍晋三首相が「土砂投入にあたってあそこのサンゴは移している」と不正確な説明をしたと批判されている問題で、発言を放送したNHKは10日、「報道機関として自主的な編集判断に基づいて放送した」との見解を示した。沖縄県の地元紙などから、「間違いとの指摘も批判もないまま公共の電波でそのまま流した」とNHKの責任を問う声が上がっていた。

 

 この日の定例会見でNHKの山内昌彦・編成局計画管理部長は「報道機関として自主的な編集判断に基づいて放送しておりますので、必要に応じてきちんと判断して対応しているという風に考えております」と説明。「番組内での政治家の発言についてNHKとしてお答えする立場にはございません事実と異なるかどうかという他社の報道についてもNHKとしてコメントする立場にはございませんとも述べた。

 安倍首相の発言があったのは6日午前に放送された「日曜討論」。事前の収録で、首相はNHKの解説副委員長と差し向かいで30分ほど質問に答えた。この際、移設計画にどう沖縄県民の理解を得ていくか、と問われたのに対し、「(辺野古沿岸部へ)土砂を投入していくにあたって、あそこのサンゴは移している」などと発言した。

 

昨夜の NHK サンゴ移植急げニュースが、輪をかけておかしい !

 

そして、

もうこれ完全におかしいだろ !

 

NHK の昨夜のニュース。

 

安倍がサンゴ移したといったから、NHK までサンゴ移植推進に加担し始めた。

 

NHK によると、安倍総理が語る「サンゴ移植」が進んでないのは、沖縄県の許可がとれてないからだという。

 

安倍サンゴ移植がゼロ問題は、

沖縄県側のせいなのか !?

 

あげくに「沖縄県との調整」を急いで移植へとか、沖縄県に責任を擦りつけるこの記事。

 

 

みてくれ、昨夜の NHK の記事。

いったい誰が書いたんだ?

 

辺野古埋め立て 土砂投入前にサンゴ移植急ぐ 防衛省

NHKニュース

2019年1月11日 20時44分

 

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設をめぐって防衛省は名護市辺野古の埋め立てを進めたいとしていますが、現地に生息しているサンゴの移植が進んでいないことから沖縄県との調整を急ぐことにしています。

 

普天間基地の移設をめぐって安倍総理大臣はNHKの番組「日曜討論」で、移設先の名護市辺野古の海に生息しているサンゴについて「土砂を投入していくにあたって、あそこのサンゴは移している」と述べました。

これについて、沖縄県の玉城知事がツイッターに「現実はそうなっておりません。だから私たちは問題を提起しているのです」と投稿して批判したほか、地元紙が「発言は事実と異なる」とする専門家の指摘を紹介するなど反発も出ています。

 

これに関連して、官房長官は10日の記者会見で、現在、埋め立てを進めている南側区域の周辺で、必要なサンゴの移植は終えているとしたうえで防衛省で環境監視委員会の指導、助言を受けながら、環境保全にも、最大、配慮しながら工事を進めており、安倍総理大臣もそういう趣旨で申し上げたということだろう」と述べました。

 

f:id:ospreyfuanclub:20190112165627p:plain

 

菅「南側の領域で必要なサンゴ移植は終えている」← 移植計画7万4000群体のうちのたったの1群体だけかよ !

安倍首相の語る「あそこのサンゴ」で移されたサンゴはゼロだ。NHK はそれすら書いていない。

 

この明らかな虚偽発言に対し、NHK は、赤土問題も県が求めている立ち入り調査のことも一切述べず、安倍菅発言のみをフォーカスする。

 

そして、

 

なんとまた「南側の領域で必要なサンゴ移植は終えている」などと報道。

 

南側の領域で必要なサンゴ移植は、たったの1群体だったというのか !

 

防衛省は埋立区域2-2から1群体、大浦湾側から8群体、といわれている。

 

玉木雄一郎 on Twitter: "防衛省から資料が出てきました。

サンゴは、今回、埋め立てが始まった区域(埋立区域②-1)からは、移植されていませんでした。

1群体は、まだ埋め立てが始まっていない埋立区域②から、残りの8群体は、キャンプシュワブの北側海域(大浦湾側)からでした。… https://t.co/tzLidP3NTe"

 

f:id:ospreyfuanclub:20190112183008p:plain

 

しかし、防衛局は「必要な種の保存の観点から」埋立区域制限区域のサンゴなどの情報の開示もしていない。防衛局から種を守らなければならないというのに、いったいこれはなんだ。

f:id:ospreyfuanclub:20190112135739p:plain

 

ospreyfuanclub.hatenablog.com

移植されたオキナワハマサンゴ9群体のうち、すでに完全白化したサンゴも !?

  

防衛局が「移植」したという9群体のハマサンゴの「その後」を誰も報道しようとしないなど、謎でしかない。

 

しかも沖縄防衛局は、最近は都合の悪いデータをどんどん過去にさかのぼってネットから消しているので要注意である。

 

ospreyfuanclub.hatenablog.com

 

それなのに、安倍首相が「あそこのサンゴは移してます」と一言いえば、もう NHK も、急いで県は調節してください、という報道になる。

 

なぜ検証できることを

検証しないのか。

 

NHK さん

わかりませんか、

これが問われているんだよ、

メディアの中立性、批判性が。

 

サンゴの移植をめぐって、防衛省は去年8月までに絶滅のおそれのある希少な「オキナワハマサンゴ」9群体を沖縄県の許可を得て移植しました。


しかし、残りのおよそ7万4000群体の移植は県の許可が得られていないことなどから進んでいません

このため防衛省はサンゴが生息する区画に土砂を投入する前に移植するため、今後、県との調整を急ぐことにしています。

 

県との調整以前に、県が防衛局に求めている立ち入り調査が先だろ !

急いでほしいのは、いま、現時点で辺野古に投入されている赤土の立ち入り調査と、工事の停止だ。

 

沖縄県との調整も何も、その前に、沖縄県が防衛局に立ち入り検査をもとめ、土砂投入の停止を求めている。

 

赤土 ±10% のはずが、防衛局自らが 40% 赤土で大林組 JV に発注していた。ただちに違法土砂を撤去せよ !!!

f:id:ospreyfuanclub:20190111105251p:plain

 

ospreyfuanclub.hatenablog.com

 

 

辺野古大浦湾は沖縄本島でも最大級の広大なサンゴ礁をもつ。

 

サンゴ礁の多様な生物群を生き埋めにし、防衛局が報告した絶滅危惧種と一メートル級の群生だけを選んでも、七万ものサンゴを移植することになっている。

 

しかし、そのこと自体が途方もない嘘と欺瞞の利権政策だ。誰がこんなサンゴを切って捨てる計画に許可だせるというのか。

 

どんな「まっとうな」サンゴ学者が、こんな移植が可能だと言っているのか、

 

その9群体の移植事業を請け負った、この東京の会社にはどれだけの税金が回ったのか。どのような工程を経て「移植」され、メンテナンスされているのか、国民には知らされることもない。

株式会社エコー 会社概要

f:id:ospreyfuanclub:20190112141625p:plain

参考

 

 

知っているはずの NHK

国民に公正な情報を伝えよ !

メディアができる検証をちゃんとやれ !