それはむかしむかしその昔えらいえらい人がいて島のため人のためつくした - 「おしえてよ亀次郎」の誕生秘話を今晩の深夜1時25分から TBS で

今も私たちは、自分のからだに流れる歴史に

ゆるぎなきちからをもらっている。

 

おしえてよ、亀次郎 !

 

映画「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」(監督佐古忠彦)の本土での劇場公開を前に、ネーネーズの曲「おしえてよ亀次郎」の誕生秘話ドキュメンタリーが今晩深夜一時から TBS で。

 

ぜひご覧ください。

 

youtu.be

 

おしえてよ亀次郎 知名定男 作詞作曲

 

うんじゅが情きさ 命どぅ宝さ  

我した思いゆ 届きてぃたぼり

 

それはむかしむかし その昔  

えらいえらい 人がいて  

島のため人のため つくした

あなたならどうする 海のむこう  

おしえてよ 亀次郎

 

それは海が赤く 泣いている  

自然をこわす 人がいる  

約束は守らず そっぽむく

あなたならどうする 愛と涙  

おしえてよ 亀次郎

 

平和を愛する ウチナーと  

闘う拠点の 基地がある  

手を合わせる 親祖父がいるのに

あなたならどうする となりあわせを  

おしえてよ 亀次郎

 

TBS

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス

2017825 () 深夜 125分〜

 

f:id:ospreyfuanclub:20170825091133p:plain

 

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス|TBSテレビ

2017年8月25日 放送

昨年8月、前身番組「報道の魂」のスペシャルとして放送した「米軍が最も恐れた男~あなたはカメジローを知っていますか」。

 

いまも沖縄の人々が愛し、求めている人物。それが瀬長亀次郎だ。

 

沖縄戦後の米軍占領下で、その圧政に立ち向かい、民衆の先頭に立ち祖国復帰を叫び続けた。人権も顧みられず、基地建設のために土地を奪われた暗黒時代に、亀次郎は民衆の希望だった。それから60年の時を超え、基地問題に苦しむ地続きの歴史の中で、亀次郎のような存在は、なお求められている。

 

そんな思いから生まれたのが、ネーネーズの楽曲「おしえてよ亀次郎」だ。その誕生秘話を沖縄民謡界の大御所・知名定男が明かす。

 

どんな弾圧にも屈せず、「不屈」といわれたのが亀次郎だが、家庭では洗濯を金盥で毎日行う意外な一面を持ち、半世紀以上前に「女性が輝く社会」の実現を訴えていた。そんな亀次郎を支えた妻・フミとのエピソードから、「おしえてよ」と現代の人間が教えを乞う、不屈の男のもうひとつの顔を浮き彫りにする。

ディレクター:佐古忠彦(TBSテレビ報道局)