読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辺野古新基地反対運動を弾圧する機動隊の暴力

2017年3月10日

辺野古新基地反対運動を弾圧する機動隊の暴力 ■

昨日の和田氏議員の国会質問で、警視庁は反対運動の座り込みに対して「極左暴力集団もいる」と発言した。

左翼などではない。
私たちの永年の反基地運動は住民運動なのに!

よく見て欲しい。

暴力を振るっているのは機動隊の方だ。

彼らは隊列を組んでやってくる。
高江の時は日本全国から。
今は沖縄県警から。

罵声を浴びせてまるで暴力団
報道のいない場で殴る蹴る。
こちらの足が少し当たれば「公務執行妨害」で逮捕拘束。すきを見て米軍基地内に引きずり込む。

反対運動する側がこのように機動隊を押したり指さしたりしたらどうなりますかね・・・?

機動隊の車で道を塞いで渋滞を引き起こして。

ほかにもいっぱい映像や写真があります。
反対運動側が記録のためにとった映像のほかに、沢山のヘイト映像も。

手登根らネトウヨ達が喜んで作るのです。
「左翼」を非難するために作ったろうけど、現実を隠すことはできません。

彼らのいいように、模造、切り貼り、演出している映像や写真が拡散。

危険なのはどっちだ?
暴力集団はどっちだ?

司法はなぜ警察機動隊を非難しない?
政府の意のままに動く機動隊は、
戦前の特高と同じだ。

ウチナーンチュには人権すらないのか?
日本人よ目を覚ませ!

togetter.com

オスプレイ不安クラブ - ■ 辺野古新基地反対運動を弾圧する機動隊の暴力 ■... | Facebook