読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が身がかわいい 我が身ではない

2017年2月15日

沖縄には
戦後米軍統治下で27年間、
日本復帰してから今年まで45年間も、...
多くの米軍基地があります。
合わせると、72年間も!

日本本土の米軍基地反対運動の後、
多くの米軍基地が
こんな小さな島に移されて、
72年間もの間
日本の日米安保を支えてきたのです。

そもそも今沖縄が望んでいるのは、
普天間基地(海兵隊)の撤去。
全軍撤去ではない。
本音をいえば全部出ていって欲しいけど、
移設先のことを考えるとそれは望みすぎなのかと、控えめに訴えているつもりです。

県内には普天間基地の他にも、
嘉手納(空軍)ホワイトビーチ(海軍)その他たくさんの米軍基地があります。
島の平地を占領した米軍基地。
広い広い米軍基地。

その中の普天間基地だけでもどうにかして欲しいという願いなのですが。

「 こだまでしょうか、
いいえ、だれでも。 」

ACのCMが心に響きます。

日米安保を変えたら米軍基地負担はなくなる。」なんて

絵に書いた餅で誤魔化すのはやめてください。

72年間も危険と隣り合わせの人に、

「大変だね、
いつか安全になるよ、
いつかわからないけど頑張って」と?

それは寄り添いでもなく
火事場にきた物見高い見物人に過ぎない。

心ある日本国民の声が聞きたい。
沖縄県民が日本人であると思うならば。

この長い長い惨状を
我が事と思えないのは、
沖縄が日本ではないと思っているからですよね?

www.facebook.com

気になることを動画で伝える

沖縄の(過重な)基地負担については、十二分に理解ある話をしているが、どうするということへの言及はなかなか今日までもないし、今日の研究会でもなかった」翁長沖縄県知事
翁長知事 新たな協議会の設置求める
2017年2月9日 18時34分
琉球朝日放送 http://www.qab.co.jp/news/2017020987...748.html

全国知事会で、在日アメリカ軍の基地負担を話し合う2度目の会合が2月9日に開かれました。

2016年11月に続き2度目となる会合では、政策研究大学院大学の道下徳成教授が講演し、日本の安全保障環境
を踏まえて沖縄からアメリカ軍の撤退は厳しいと指摘。これに対し、翁長知事は過重な基地負担について「全国で議論してほしい」と訴えました。

知事会の後、翁長知事は「沖縄の(過重な)基地負担については、十二分に理解ある話をしているが、どうするということへの言及はなかなか今日までもないし、今日の研究会でもなかった」と話しました。

翁長知事はこのあと、外務・防衛の副大臣と面談し、現在、県が関われていないアメリカ軍による重大な事件・事故後の再発防止策などについて、県の意見を反映させる新たな協議会の設置を求めました。

 

オスプレイ不安クラブ - ■ 我が身がかわいい 我が身ではない ■ 沖縄には 戦後米軍統治下で27年間、... | Facebook