読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「在沖米軍を台湾へ」という変化球

2017年1月18日

■ 「在沖米軍を台湾へ」という変化球 ■

太平洋全域に軍事覇権を持つ米軍にとって、米国にとって、この地域は点と点。

結局、アジア太平洋地域における米国の利益を優先したら、沖縄でなくてもいいってこと。

台湾ならさ、中国脅威論を振りかざすネトウヨも異論ないよね?

日本のリベラルも、台湾や香港のリベラルも、異論ないよね?

www.sankei.com

WSJ英語版記事を読むには会員登録が必要ですが、オーストラリアのメディアが全文を転載しています。

http://www.theaustralian.com.au/business/wall-street-journal/as-china-rattles-sabres-us-should-expand-ties-with-taiwan/news-story/2ed21651b64ce39cb27109ea7b9d2215

ジャパン・タイムスもボルトン国連大使の提言について報じています。

www.japantimes.co.jp

オスプレイ不安クラブ - ■ 「在沖米軍を台湾へ」という変化球 ■... | Facebook