Osprey Fuan Club

沖縄に関するフェイクを独自検証し、デマを糾弾するオルタナティブ・ブログメディア

許せない!ISISコスプレ騒動の人物を「米軍基地に反対する男」と伝える星条旗新聞!

これは、いかんだろ!

米軍関係者や米国の防衛関係者や担当者、政府機関やシンクタンクの人びとなどが読む星条旗新聞が、『沖縄の産経の報道』として、産経が報じたこととは違う内容を世の中に垂れ流している。(2017年11月3日午前5時現在/日本時間)

www.stripes.com

 

数日前、嘉手納基地のゲート1前で、テロ組織ISISメンバーのような格好をした人物がいた。その人物は、警察に職務質問されるという騒動があった。

産経ニュースは、この人物に関し『…普段、嘉手納基地前で「米軍撤退」を叫ぶ基地反対派市民らとは一線を画した活動を行っており』と報じているのだが、星条旗新聞は、この人物を『the man is a frequent anti-U.S. base protester普段から米軍基地に反対する男)』だと報じたのだ!怒

 

この星条旗新聞の記事は、デマ、フェイクニュースでしかない!

 

産経ニュースはこう報じている。

【産経ニュース】 米軍嘉手納基地前に「IS」メンバー? 日本人男性がハロウィーンで悪ふざけ

2017.10.30 18:20

   沖縄県の米軍嘉手納基地(嘉手納町など)の第一ゲート前に30日、イスラムスンニ派過激組織「イスラム国」(IS)のメンバーに扮(ふん)して現れた日本人男性が、県警に連行されて事情聴取される一幕があった。男性は、ISのものに模した旗を手に黒装束をまとっていた。県警関係者によると、男性はISと関係がなく、ハロウィーンに合わせて悪ふざけをしていたという。

 男性は普段、嘉手納基地前で「米軍撤退」を叫ぶ基地反対派市民らとは一線を画した活動を行っており、この日持参した旗にも、11月5~7日に予定されているトランプ米大統領の初来日を「歓迎」する言葉が書かれていたという。

   ただハロウィーンの仮装とはいえ冗談がすぎるため、男性は警察にこってり油を絞られたようだ。

 

f:id:ospreyfuanclub:20171103041701p:plain

米軍嘉手納基地前に「IS」メンバー? 日本人男性がハロウィーンで悪ふざけ - 産経ニュース

 

 星条旗新聞の報道は以下の通り。(2017年11月3日午前5時現在/日本時間) 

星条旗新聞】 Man gets ‘stern warning’ for holding ISIS-like banner outside US air base
By MATTHEW M. BURKE AND KEN KUNIYOSHI | STARS AND STRIPES
Published: October 31, 2017

CAMP FOSTER, Okinawa — A Japanese man received a “stern warning” from police after dressing up in an all-black outfit and holding what appeared to be an Islamic State banner outside Kadena Air Base over the weekend.

Okinawa police said they were called to the scene on Sunday by Kadena officials after the man, who was wearing a black jumpsuit and mask, was spotted with the banner near Gate 1.

A Japanese man is questioned by Okinawa police on Sunday, Oct. 22, 2017, after standing outside Kadena Air Base's main gate dressed in black while holding what appeared to be an Islamic State banner.

The man was asked to leave the area after receiving a “stern warning that his actions could lead to trouble,” police said. He left without incident.

Okinawa police would not identify the man and declined to offer further details. Kadena officials did not respond to a request for comment on Tuesday.

Okinawa’s Sankei newspaper reported Monday that the man is a frequent anti-U.S. base protester with no ties to the Islamic State who donned the attire as a Halloween prank. The flag reportedly said, “We love President Trump.”

Donald Trump is scheduled to visit the Tokyo area Nov. 5-7 for his first visit to Japan as commander in chief.

 

f:id:ospreyfuanclub:20171103045319p:plain

f:id:ospreyfuanclub:20171103045339p:plain

f:id:ospreyfuanclub:20171103053724p:plain

Man gets ‘stern warning’ for holding ISIS-like banner outside US air base - News - Stripes

 

 

星条旗新聞は、産経ニュースが使った表現、『普段、嘉手納基地前で「米軍撤退」を叫ぶ基地反対派市民らとは一線を画した活動』という日本語の意味を知らなかった、誤訳した、という言い訳をするかもしれないが、そんなはずはない!

なぜならば、上に掲載した記事には日本人と思われる記者の名前も掲載されているからだ。

しかも、『一線を画する』という言葉の意味をネットで調べさえすれば、それは、星条旗新聞が報じた『米軍基地反対派』ではないことは明らかだ!

 

このISISコスプレ騒動を『沖縄サヨク』だと言ってデマをFBやツイッターで拡散したデマゴンや、『基地反対派』だと決めつけ、ツイートした中丸啓前衆議院議員などの浅はかな投稿があったのは、当クラブが既に指摘している。

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

星条旗新聞は、米国を代表するメディアだ。

しかも、軍事関係者が必ず目を通す米軍の準機関紙なのである。

そんな報道機関が、明らかに産経ニュースが報じた内容とは違う、しかもテロ組織のメンバーに似せた格好をした人物を『米軍基地に反対する男』だと報じたことは、断じて許せない‼︎