米軍関係者は「Evil NCO」というFBでも拡散

2016年12月26日

当クラブでは、2016年12月24日から「米軍が一般人男性をテロリストにでっちあげた」件について投稿してきた。

その間、フォロワーの方々から新たな情報が幾つか寄せられ、米軍関係者が閲覧している「Evil NCO」というFBページにたどり着くことができた。

「Evil NCO」FBページは、2016年12月23日22:54に「一般人男性をテロリストにでっちあげた」米軍の内部文書や男性の顔写真の画像を投稿し、以下の文章を添えて米軍関係者に注意を促した。

『Ok serious post, potential ISIS threat on Okinawa. This was posted and later taken down from 7th comm page. FOUO unclassified. I am not vouching for the validity, but keep your heads on a swivel and stay frosty! Stay clear of American Village and keep a sharp eye on post. - Evil NCO Staff』

この文章を和訳すると、概ね以下のような内容になる。

『さて、沖縄に ISIS の潜在的脅威がある可能性というマジメな投稿だぞ。これは、7th Comm (第7通信大隊) のページに貼られてたが、その後、投稿は下げられている。文書は unclassified FOUO (非機密、私用禁止) 。情報の信頼性は保証しないが、連休中は自分の身辺を警戒する必要がある。アメリカン・ビレッジを避けて、任務中は警戒を怠るなよ。』

「Evil NCO」による投稿のコメント蘭では、米軍関係者と思われる人たち数人が画像の文書が「unclassified FOUO (非機密、私用禁止)」であることを指摘し、投稿を削除するよう管理人に伝えていたが、中には「こいつは既に逮捕されている」だとか「単独犯ではない。仲間が潜伏している」というような、具体的な情報を書き込んだ者や人種差別的なコメントをした者もいた。

興味深いのは、「I've seen this picture since 2014. (この写真、2014年から見たことある)」というコメントに「I thought the same thing ....(自分もそう思った...)」と返信したものがあったこと。これが本当であれば、米軍は2014年から男性の顔写真と名前などの個人情報を関係者で共有していたことになる。

結局、この投稿がシェアされた回数は、2016年12月26日午前中までに約660回に上った。管理人が投稿を削除したのは、同日の午後3時以降であるため、現在、閲覧することはできないが、以下がその投稿へジャンプするリンクであった。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1536591889687528&id=1060924817254240

========== 

▼ 「米軍による一般人男性のテロリストでっちあげ」、沖縄タイムスも報じる
https://www.facebook.com/ospreyfuanclub/posts/629395027249542

▼ 「情報源は米軍の犯罪捜査局NCISと日本の警察」
https://www.facebook.com/ospreyfuanclub/posts/628530914002620

▼「米海兵隊は、レイシャル・プロファイリング と 「テロリストでっちあげ」の責任を認めよ!」
https://www.facebook.com/ospreyfuanclub/posts/628480877340957

▼ 「米軍は テロリストでっちあげ の責任を取れ!」
https://www.facebook.com/ospreyfuanclub/posts/628452330677145

▼ 「在日米軍によるレイシャル・プロファイリング」
https://www.facebook.com/ospreyfuanclub/posts/628268284028883

▼ 「一般人をテロリストにでっちあげた米軍」
https://www.facebook.com/ospreyfuanclub/posts/628179370704441

f:id:ospreyfuanclub:20161227003925p:plain

オスプレイ不安クラブ - 当クラブでは、2016年12月24日から「米軍が一般人男性をテロリストにでっちあげた」件につ... | Facebook