オスプレイ不時着→墜落 (米海兵隊 / 沖縄・東海岸)

2016年12月14日

オスプレイ不時着 (驚怖) ■

いま、自宅の上を米軍機が慌ただしく飛び去った。
これですね。

TBS では「不時着」の場所は
浜比嘉島の東10キロ先」といっていたが
離れた島からわざわざ測るなんてすごいワザだな。
実際には名護市安倍の海岸数メートルの場所だ。

III MEF Marines の FB では "aircraft mishap" とあるが、
NHK の「着水」って表現、なんなんだよ !!!
ご都合報道な NHK は (怒)

海に落ちたなら「墜落」だろが !

先日もオスプレイが米国の住宅地で不時着した。(10日報道)

高知県沖でも米軍戦闘機が追突してパイロットがなくなったばかり。

怒りだ。
怒人の神が怒っている !!!

オスプレイの巣になり、低空飛行訓練やタッチアンドゴーがますます激しく行われることが予期されるこの島で、それでもオスプレイは安全というのか ! (怒)

~~~~~~~~~~~
オスプレイの危険性を簡単に整理
http://vergil.hateblo.jp/entry/20120909/1347161195

2004年、沖縄国際大学に米軍の大型輸送ヘリコプターCH-53Dが墜落しましたが、それは1キロくらい飛んでから大学の壁に当たって落ちたのです。1キロ飛ぶことができたのは、オートローテーションという装置によって、エンジンが止まってもプロペラが回転すれば風を受けて若干の揚力を保ったままゆっくり地上に落下させていくことができたからです。

しかし、CH-46と比べても小さなプロペラしかないMV-22オスプレイは、オートローテーション機能で地上まで降りようと思っても、落ちるスピードのほうが速いのです。MV-22オスプレイが飛行機モードでグライダーの機能を使えば何とか地上に着陸することができるのですが、ヘリコプターの機能で空に向かって飛ぶ間にエンジンが止まった場合、すぐグライダーに切り替えようとしても12秒かかります。その間に、地上に墜落してしまうのです。

ボーイング社は、オスプレイの開発段階からオートローテーションは使えないことを明らかにしていました。しかし米軍は、それを認めながらも選定しました。この開発をやめてしまえば、軍需企業やその下請けの会社など、食いはぐれてしまう多数の人が出てしまうからです。

=======

オスプレイが着水の情報 沖縄県警】12月13日 23時38分

沖縄県警察本部に入った情報によりますと、13日午後10時ごろ、沖縄県うるま市津堅島の東の沖合に、アメリカ軍の大型輸送機、オスプレイが着水したということです。第11管区海上保安本部がこのあと周辺海域に巡視船を出して状況の確認を急ぐことにしています。

www3.nhk.or.jp

オスプレイ不安クラブ - ■ オスプレイ不時着 (驚怖) ■ いま、自宅の上を米軍機が慌ただしく飛び去った。... | Facebook

 

・・・・・・・・・・

2016年12月14日

オスプレイ墜落 ■

報道がかなりおかしい

名護市沖合 →え?岸から10mですが?
不時着 →米軍がcrash(墜落)と報道してますが?

www.facebook.com

www.facebook.com

オスプレイ不安クラブ - ■ オスプレイ墜落 ■ 報道がかなりおかしい 名護市沖合... | Facebook

 

・・・・・・・・・・

2016年12月14日

隠せないぞ!

垣花 照夫 - テレビではオスプレイ不時着と政府に寄り添うデマをタレ流しています。... | Facebook

ryukyushimpo.jp

オスプレイ不安クラブ - 隠せないぞ! | Facebook