これからの安全保障体制

2016年11月24日

一週間前の「そもそも総研」。

ドナルド・トランプが米国の大統領となることで、日本は安全保障にどう向き合えばいいのかってのをレポートしてました。

アメリカ抜きの安全保障って、どんなもの?

隣国の武力を恐れて核武装

アメリカに泣きついて、現状維持?

でも、もしかすると他に方法があるのでは?

答えは、沖縄の歴史にあると思う。

沖縄は、琉球王国のときも、そのずっと前の時代のときも、身の丈を知っていた。

小さな小さな島国だから、敵をつくることを避け、大国になろうなどと無謀な夢は抱かなかった。外交、交流、交易を重視して、相手には、こちらに敵意がないことを理解してもらってた。

日本は、これからどうする?

やられる前にやってやろうと、また、軍国まっしぐら?

「アメリカさん、もっとお金払うから、このまま沖縄に居てよ」と言う?

それとも、沖縄流の国防を試してみる?

https://www.facebook.com/gomizeromirai/videos/1384875421552591/

www.dailymotion.com

www.facebook.com

オスプレイ不安クラブ - 一週間前の「そもそも総研」。... | Facebook