沖縄県内での米軍人・軍属による犯罪

2016年3月16日

読んで下さい。
(怒)(怒)(怒)(怒)

米軍人・軍属による性犯罪の処分。

==========

沖縄が本土に復帰した1972年から2011年までに、米軍人・軍属による刑法犯罪 が5747件・凶悪犯は568件、このうち強姦事件は未遂を含め127件(女性が告訴しないケースもあり、実数はさらに多い)

AP通信は2014年2月1へ0日までに、2005年から13年前半にかけて在日米軍が性犯罪で処分した米兵の中で、処分の詳細が分かった244人のうち、3分の2近くは収監されず、除隊や降格、罰金などの処分にとどまっていたことが分かったと報じた。懲戒の書簡を渡すだけだったケースも30件以上に上った。

在日米軍の性犯罪に対する処分の甘さを告発する報道。情報公開請求で入手した米軍資料に基づいているという。

国防総省当局者は、性犯罪を軍事法廷で扱うよう努めていると説明しているが、APは「日本では反映されていない」と批判した。

沖縄県内での米軍人・軍属による主な事件・事故

 

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook