教育予算をカットするが、米軍には大盤振る舞いな日本政府

2016年8月13日

この国は、、、

またさらに教育予算をカットするらしい。

おいおい、これでは「ゆとり教育政策」ならぬ「教育放棄政策」だ。これ以上教育予算を削れば日本の教育現場は破綻する!

、、、とおもうが、その理由は、予算がないからだという。

不思議な話だ。
予算は有り余るほどあるよ。

考えてもみてほしい。

圧倒的な物量を投入し沖繩を弾圧する。そのための予算は見境もなく湯水のように使っているではないか?

大量の警察官と機動隊員や防衛局員までを高級リゾートホテルに泊まらせて、民間警備会社も導入する。大小様々な特殊車両を他県から持ち込んできての、この狂気じみた安倍政権の振る舞い。

他国の軍のため、
数基のオスプレイ発着場を作るため、
たったそれだけのために、

アメリカ様のためには
金にイトメをつけぬ。
大盤振る舞い接待。
必死の嬌態。

子どもに良質な教育はいらないのか。

必要なのは
言うことを聞いて
上官のいうように動ける「隊員」がほしいのか。

お願いします。

ひとりひとりの議員のみなさん。

安倍政権がどれだけの私達の税金を高江の住民弾圧に使っているのか。

しっかりと明らかにするよう、いま必死で働きかけてください。

このままでは、教育費をほとんど使うことなく弾圧と軍事に費やしてきた何処かの軍事政権と同じになってしまう!!!

www.asahi.com

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook