本土のみなさん、目をそむけないで!

2016年7月14日

本土のみなさんへ。

目をそむけないで。

先日の選挙で、沖縄の県民は明確な答えをだしました。しかし、本土はどうでしたか?

みなさんの一票一票が安倍政権を支え、増長させ、沖縄に機動隊を送り込ませたわけです。選挙日の翌朝ですよ ?

しかも本土ではほとんど報道されていないのですよね。

この機動隊員一人一人が、
今回の選挙での、あなたがたの投じた票、一票一票でもあるということ。
それをどうか直視してほしいと思います。

ぜひシェアのかたちで
多くの方にお伝えくださいませ。

■■■ 三上智恵監督 FB から ■■■

全国の有権者に問いたい

今回の選挙で
沖縄を抑圧する自民党政権
圧勝させた人たちは、
これから高江で起きることについて
目をそらしてはならない。

自分の一票が支える権力が
どこかで暴走していないか
監視する義務があるはずだ。

大手メディアが伝えなくても、
必ず私たちが伝えるから、
知らなかったとは言わせない。

全国で自公政権を支持した人たちは、
今後沖縄で起きることを必ず、
しっかりと見て欲しい。

歓喜の夜は
わずか9時間で引き裂かれた

参院選明けに
機動隊の制圧の元で
ヘリパッド工事になだれ込むという
国のやり方

来週には本土の機動隊
500人を投入するという
小さな高江に
辺野古の5倍の動員

気狂いじみている

反対の声を上げているのは
過激派でもセクトでも無い
普通の県民なのだ

戦後日本がこんな弾圧を
他府県で行ったことがあるのか?

□□□□□□

ビデオはこちらから
http://www.magazine9.jp/article/mikami/29325/
「わずか9時間の歓喜~高江工事再開・民意圧殺の朝~」

#沖縄に機動隊を送るな

f:id:ospreyfuanclub:20161029231354j:plain

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook