福島安全宣言⁇

2016年7月13日

沖縄右翼ハートクリーンプロジェクトの福島版みたいなものですかね。

カルト的ですらある、心の「クリーン」演出。

福島安全宣言という団体、
もちろんですが、これも背後に日本会議

東電福島第一原発の事故のせいで放射能汚染されてしまったのは、私たちの心だとでも ?

放射能すら精神論に還元される「福島安全宣言」の「いま、必要なのは、心の除染」の CM。

20km圏内も安全だと宣言し、帰還をうながす。「福島の放射能は安全です」と。
https://fukushimaanzensengen.wordpress.com/

その凄まじいばかりの虚構性。その背後にある政治的思惑。

ならば、パイロット事業として、復興庁だけとは言わぬ、国会と首相官邸をまるごと20km 圏内に移転すればよい。あるいは東電本社でも。

今も基準値を超え出荷できない農作物。しかも、それ以上に大変なのは、日々、土を耕し、土にむきあって生きている農家の人たちの被曝だ。懸命に訴えても、日本では報道すらされない。

昨年訪れた30k圏内の地域でも、自分の畑でできた野菜を出荷できない、しかしそれを食べて生きていくしかない人々の苦しみを聞いた。春のワラビやタラの芽、秋のキノコや柿、それすらが汚染物質といわれる土地で生きる苦しみ。そして、どんなに叫んでも届かない声。
http://www.bing.com/videos/search

福島の声を聴くことなしに復興はありえない。

今日から南相馬 (20km圏内) の帰還事業が始まります。

福島の問題は沖縄の問題と直結していることを再認識したい。

youtu.be

 

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook

広告を非表示にする