地位協定で守られた米軍人関係者とは

2016年5月22日

今回の痛ましい事件。犯人は民間人で米軍批判はおかしいという意見も見られる。それは無知な訴えだ。

米軍基地には様々立場の人間が仕事をしている。
犯人は軍属。元海兵隊員。海兵隊員だから沖縄に来たのだ。

そして今は、軍人に一番近い立場の軍属。軍属の中でも SOFA (Japan Status Of Forces Agreement) を持っている人は、現役の軍人の家族、または一旦アメリカ国内で除隊して改めてアメリカ政府に雇用され、各国の米軍基地に配属になる、つまりアメリカの公務員と同じ立場だ。

民間人ではない。

1.米軍兵(アメリカ国籍のみ)
2.軍属
(主にアメリカ国籍、米兵の家族)
3.軍雇用員(日本人)
4.その他
(個人で軍と契約する自営業、派遣労働者、国籍は色々など)

www.okinawatimes.co.jp

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook