Osprey Fuan Club

沖縄に関するフェイクを独自検証し、デマを糾弾するブログメディア

沖縄に米軍基地の7割強を押しつけて、記事まで沖縄二紙にお任せなら、本土メディアはこの国の「日米安保問題」2割強ほどぐらいしか報道していないことになる、ちがうかね。

f:id:peasofpeace:20190306131742p:plain

 

工事継続、県民投票前に決定

 

そんなことぐらいみんな知ってる。

 

だからそれを覆すために

県民投票をしたんじゃないか !

 

県民投票で県民の圧倒的な民意を示し、

その民意を受けて辺野古の工事継続を白紙に戻せといっている。

 

それが、

民主主義国家の「民主主義」というものだ。

 

ところが、自民党公明党の政治家は、「民主主義」の意味も知らぬどころか、民主主義を重んじる気配もない。

 

安保問題は「国の専権事項だ」などと、つまり国民は国の安全保障問題に口出しするなと言いだす始末だ。

 

ospreyfuanclub.hatenadiary.jp

 

 

例えば、昨日の沖縄タイムスの第二面上半分だけでも見てみよう。

 

国土面積 0.6% の沖縄県に、米軍基地を7割強も押しつけるばかりか、自衛隊基地まで建設強行している、

 

息の詰まるほどの重圧と不条理とが、

毎日毎日、紙面を圧迫する

 

つまり、沖縄では地方紙すらが、本土のメディアとは比較にならないほどの重すぎる「基地問題負担」をしいられている。

 

f:id:ospreyfuanclub:20190307052338p:plain

 

石垣島陸自ミサイル基地造成工事、

環境アセスを回避するため工事強行。

 

➁ サンゴ「移植」一切せず K8 の工事着工

 

➂ 県の主張通り、辺野古の工事、11年8か月以上に

 

④ 安倍首相、SACO 合意実現で「沖縄の米軍基地は復帰直前と比べて半分になる」とふざけた発言、・・・

 

高江、辺野古、石垣、宮古、伊江、与那国、沖縄のいたるところで毎日毎日、

 

すさまじいばかりに展開される現実、この国の安保の現場を、その様相を、

 

今、どれだけ日本の国民は知らされているだろうか。

 

石垣の地元住民を無視して進めていくミサイル基地建設。

 

f:id:ospreyfuanclub:20190307053603p:plain

 

完全に石垣の地元住民を無視し、

水源地をかすめ取りミサイル基地建設を強行する。

 

なんの前触れもなく

どっと宮古島に搬入されるおびただしい数の自衛隊車両。

 

理不尽極まりない様々な基地公害の押しつけに、

輪廻のように繰り返される米軍犯罪。

 

毎日がこの調子だというのに、

 

沖縄に米軍基地の7割強を押しつけて

 

それで本土メディアが「沖縄基地問題」を、まるで対岸の他人事のように報じないなら、

 

わかりやすくいえば、

 

本土メディアは、この国の「日米安保問題」のほとんどを沖縄二紙に押しつけて、

 

わずか2割ほどしか報道していないことになる。

 

ちがうかね。

 

逆に言えば、

こうだ。

 

もし本土メディアが、ちゃんと日米安保の問題と向きあった記事を書こうと思うなら、まず事始めに、最低でも今の4倍、沖縄の基地問題に紙面を割くべきだ。

 

沖縄二紙にこの国の「安保問題」の多くをどっかりと押しつけたまま、遠くから対岸の火事のように眺めているだけで、

 

そんな他人事報道では

安保問題を報じたことにすらならない。

 

沖縄の基地負担軽減、

もちろん当たり前だが、

 

まず本土メディアが、

沖縄二紙に負けないくらい

当たり前に

基地問題に取り組んでくれ !

 

基地問題を報道しないという基地問題  - わかりやすい沖縄基地問題

f:id:ospreyfuanclub:20190307052421p:plain

f:id:ospreyfuanclub:20190307052440p:plain

f:id:peasofpeace:20190307051548p:plain

f:id:ospreyfuanclub:20190307052519p:plain

 

ospreyfuanclub.hatenadiary.jp