Osprey Fuan Club

沖縄に関するフェイクを独自検証し、デマを糾弾するブログメディア

堕ちたプリンス ① パイズリー国場と呼ばれて - 国場幸之助の酒と薔薇の日々のはて

f:id:ospreyfuanclub:20190122024725p:plain


那覇市長選挙、真っ最中の今、

 

本土の自民党から送りつけられた国場先生のところの政策秘書、田中慧氏が、なかなかひどいデマばかりを拡散して問題となっている。

デマを法定ビラで各戸にまきまくっている責任をどうとるのか。これは後にブログにまとめたいが、

 

際限ない国場議員のネトウヨ秘書、田中慧

uyouyomuseum.hatenadiary.jp



な、なんと、
今度は、

先生本体が大変なことに。

今日の午後発売の文春砲から

自民党副幹事長、自民党沖縄県連会長だというのに、これですわ。

 

“魔の3回生”国場議員 人妻にハレンチ LINE で辞職必至のウラ

日刊ゲンダイDIGITAL

2018/10/19 06:00

 

 また、「魔の3回生」だ。

 18日発売の「週刊文春」が、自民党沖縄県連会長を務める国場幸之助衆院議員(45)の“ダブル不倫疑惑”を報じている。

 那覇市内でガールズバーを経営する長澤まさみ似の人妻と親密になり、「キスしたい」「パイズリしたい」などと破廉恥なLINEを送りつけていたというのだ。国場議員には妻と3人の娘がいる。

 ガールズバーのママの携帯には、国場議員との不倫関係を示す親密なメールやLINEがたくさん残されていたという。それを彼女の夫が発見。夫に嘘をついて国場議員と会っていたことなども分かり、ショックを受けて国場議員に抗議をしたが、謝罪はなかったという。

「地元は『大事な時に何やってんだ』と呆れていますよ。国場議員は現在、21日投開票の那覇市長選で選対本部長を務めている。那覇は国場議員の地盤なのに、すでに敗北が確定的です。保守地盤の豊見城市長選もオール沖縄に勝利を許してしまったし、県連会長の国場議員の責任は極めて大きい。今回の不祥事で、地元の声は『議員辞職もやむなし』になっています」(県連関係者)

 

 国場議員は今年4月に沖縄県連会長に就任したばかりだが、就任初日にも問題行動を起こしていた。深夜まで飲み歩き、那覇市内で観光客とケンカになったのだ。この時、ケンカの直前まで一緒にいたのも、くだんのガールズバーのママだという。

「国場さんはすでに後援会幹部や幹事長室に辞意を伝えたようです。党執行部は、離党させて無所属にする線も検討していますが、今回の不倫疑惑には続報があるとみられていて、実はそちらの方がヤバイんだとか。不倫相手の夫と揉めて、仲裁に暴力団関係者が関わったという噂もあります。不倫疑惑だけで済むうちに辞めた方がダメージが小さいと判断すれば、週内にも辞職でしょう」(沖縄メディア記者)

 

パイズリー祭り。

 

これでは自民党副幹事長、自民党沖縄県連会長どころか、子どものお手本にもできないな。

国場氏の痴情暴力沙汰は、つい今年四月にも問題になったばかり。



情けない話 - 国場幸之助衆院議員は酒に酔い女性と口論、それを目撃した観光客が仲裁に入り、議員は足の骨を折る重傷

uyouyomuseum.hatenadiary.jp

 

 

この国場プリンスの内側で

いったい何が起こっているのか。

 

国場の「沖縄の架け橋」はみずから崩落したのか !?

 

f:id:ospreyfuanclub:20190122025526p:plain

 

 

「沖縄自民五人組」の画像検索結果

 

 


 “ハレンチLINE”で辞職とは、あまりに情けない。

 

 

 かつてはプリンスと呼ばれた国場議員のとんだハレンチ。そのスキャンダルの裏に隠されている苦悩と分裂、

 

不安クラブの次回、落ちたプリンス、はその暗い部分に光を当てていきたいと思う。