Osprey Fuan Club

沖縄に関するフェイクを独自検証し、デマを糾弾するオルタナティブ・ブログメディア

ニコルソンのパフォーマンスに騙されるな。在日米軍の本質はその SNS をみれば一目瞭然だ !

親愛なる本土のみなさんへ、

つらくても、もう一度見ていただきたいのだ。

 

これが犠牲になった60代男性の乗っていた軽トラック  ( 琉球朝日放送)

米兵が飲酒運転で事故を起こした死亡事故

 

そしてこれが容疑者の乗っていたトラックだ。(Stripes)

 

 

那覇市内の国道で、

右折レーンで停止していたはずの軽トラに

これほどの破壊と死をもたらす衝突とは

 

いったい海兵隊員はどんな状態で運転していたのか。

いったいどれほどの狂気がまかり通っているのか。

 

事件が起こるたびに米軍はオウムのように「綱紀粛正」という言葉を繰り返し、ペコリとお辞儀をするが、

 

f:id:ospreyfuanclub:20171120225024p:plain

 

そんなことに騙されるな !

 

だいたい「綱紀粛正」という名の「アルコール制限」で米軍犯罪が改善される話なら、とっくの昔に問題は解決されているはずだ。

 

今回のニコルソンの謝罪をここに記しておく。

 

QAB

「知事の怒り、県民の怒りに私が申し上げることはない。これまで様々な改善策を取ってきた我々の努力が足りなかった。こういった事故を減らすよう頑張っていきたい」

 

星条旗新聞

"I would like to convey my deepest regret and sincere condolences to the family and friends of the Okinawan man who died as a result of this accident," Lt. Gen. Lawrence Nicholson, commander of Marine Forces Japan and III Marine Expeditionary Force, said in the statement. "We are still gathering facts and working with the Japanese authorities who are investigating the accident and its causes.”

 

Nicholson added that the Marine Corps holds servicemembers to the “highest standards of conduct,” and that it would cooperate with investigators “to the fullest extent.” “You have my promise that I will rigorously work to determine the cause of the incident, and take every possible step to keep this from happening again," he said.

 

再びこういうことがおこらないようにすべてのありうる手段を講じていく

 

そうしてあのニコルソンが深々と頭を下げた。

 

しかし、これがなんの対策もなきパフォーマンスにしか過ぎないことを私たちは知っている。

 

証拠が必要ならば在日米軍関連の公式 FB や HP を見てみればいい。

 

犠牲者に対するお悔やみの言葉もなければ、反省や綱紀粛正の言葉もない。それどこか、事件のことや、犠牲者の安否など

 

一言もない。

 

あたかも何事もなかったように、

楽しい笑いとさざめき合いであふれた在日米軍 SNS !

 

これが在日米軍の正体だ。

 

なんの詫びもなく、

犠牲者とその家族への想いのカケラもない。

 

twitter.com

twitter.com

 

twitter.com

twitter.com

 

ただ、知らせが一つだけ。

 

ここにあなたはなんらかの反省や哀悼の意を感じることができるだろうか?

 

いや、ここにあるのは、嫌々に理由もなく「制限」されている、淡々とした告知だけだ。

 

twitter.com

 

都合の悪いことは投稿せず、いつものことだが。

あの饒舌な海兵隊 SNS は、

 

英会話やボランティアぐらいしか語ることがない。

 

twitter.com

 

飲酒運転の前々日も

度重なる不祥事を起こしているというのに。

 

 

もう、既視感でいっぱいだよ。

 

頭を下げるパフォーマンスもいらない。

謝罪の言葉すら空虚に聞こえる。

 

目下において必要なのはこの二つだ。

 

日米地位協定の見直し。

そして県外移設。

 

これを語ること無くして、

何らの解決も語ることはできない。

 

 

⇩ビデオもあるのでこちらからアクセスしてご覧ください。

琉球朝日放送 報道制作部 ニュースQプラス »

米兵が飲酒運転で事故を起こした死亡事故

 

こんばんは、Qプラスです。酔ったアメリカ兵が運転する車によって尊い命が奪われました。きのう、那覇市で起きた飲酒死亡事故。怒りと抗議の声が広がっています。

 

久田記者「被害者の男性が運転していた軽トラックは警察署の構内で無残な状態で止まっています」

 

きのう朝、キャンプキンザー所属の上等兵、ニコラス・ジェームズマクリーン容疑者が酒を飲んだ状態で軍のトラックを運転し、那覇市内の交差点で軽トラックと衝突しました。

 

この事故で軽トラックを運転していた61歳の男性が死亡し、警察は上等兵の男を過失運転致死などの疑いで逮捕しました。アメリカ兵の息からは基準値のおよそ3倍のアルコールを検出。警察の調べに「基地で酒を飲んだ」と話しているということです。

 

男性「とんでもないと思いますよ。あきれてものも言えない」

女性「米兵がいる限りほんと大変ですよね、基地がありますのでね」

女性「ありえないですよね、考えられないですよね。どうしてもっと教育することができないのかしら」

男性「言葉だけの反省じゃなくて徹底して反省してほしいし、日本政府にも強く望みたい」

 

事故を受け、翁長知事は・・・

 

米兵が飲酒運転で事故を起こした死亡事故

 

翁長知事「毎回同じことの繰り返しでね、言葉を失うということしか言えない。同じ言葉を言うくらいむなしいことはないですよ」

 

一方、政府は・・・・

 

官房長官「政府としては、今後、事故の状況が明らかになれば、それをふまえて適切に対応していく考えであります」

 

きょう午後、県庁には外務省沖縄事務所や沖縄防衛局が相次いで謝罪に訪れ、アメリカ軍のニコルソン四軍調整官は直接知事に謝罪しました。

 

翁長知事「突然命を奪われた被害者を思うと胸が痛む。米側の再発防止、綱紀粛正は残念ながら極めて不十分であったと言わざるを得ない。一時的なものではなく、今後二度と発生しないよう強く求める」

 米兵が飲酒運転で事故を起こした死亡事故

 

ニコルソン四軍調整官「知事の怒り、県民の怒りに私が申し上げることはない。これまで様々な改善策を取ってきた我々の努力が足りなかった。こういった事故を減らすよう頑張っていきたい」

 

この場で知事は「事件事故が起きるたびに要請しても何ら解決しない。県民はあきれ果てていて良き隣人とは言えない」などと怒りをあらわにしました。

 

今回の事故を受け、アメリカ軍はきょう、日本国内のアメリカ軍人の飲酒禁止と県内にいるアメリカ軍人の基地と住居以外の出入りを当面の間禁止すると発表しています。

 

今回のような事故や事故が起きるたびにアメリカ軍は「綱紀粛正」という言葉を繰り返します。

 

アメリカ軍による飲酒運転の事故は今回を含め今年3件目。防げたはずの事故がいったいいつになったらなくなるのでしょうか。奪われた命は返ってくることはありません。

 

 

BAC of Marine involved in fatal Okinawa crash was triple Japan’s limit, police say - Stripes

 

"I would like to convey my deepest regret and sincere condolences to the family and friends of the Okinawan man who died as a result of this accident," Lt. Gen. Lawrence Nicholson, commander of Marine Forces Japan and III Marine Expeditionary Force, said in the statement. "We are still gathering facts and working with the Japanese authorities who are investigating the accident and its causes.”

 

Nicholson added that the Marine Corps holds servicemembers to the “highest standards of conduct,” and that it would cooperate with investigators “to the fullest extent.”

“You have my promise that I will rigorously work to determine the cause of the incident, and take every possible step to keep this from happening again," he said.

A statement issued Sunday evening by Japan’s Ministry of Foreign Affairs said it has requested that officials with U.S. Forces Japan and the U.S. Embassy in Tokyo strengthen discipline among servicemembers and take steps to prevent future incidents. 

U.S. Ambassador to Japan William Hagerty responded by apologizing and expressing his condolences “to the victim killed in this tragic incident as well as his family,” the statement said.

Hagerty added that the U.S. side would cooperate with the investigation and move to prevent future incidents, the statement said.

U.S. Forces Japan commander Lt. Gen. Jerry Martinez has ordered that all Japan-based servicemembers are banned from buying or consuming alcohol.

 

www.facebook.com

 

f:id:ospreyfuanclub:20171120233724p:plain