地元の東村がオスプレイの飛行中止や配備撤回などを求める抗議決議案と意見書案の両案を全会一致で可決した。

実家が高江の peppar さんの

「端的に申せば、地元住民の声は「NO」のみです。当たり前の話です」

 

・・・こんな投稿まで

ツイッターアカウントごと投稿削除されてしまう恐ろしいご時世ですが

 

twitter.com

 

なかには

とても困った人がいて、

 

地元があたかも高江のオスプレイに反対などしていないかのような、

そんなウソをいいちらしているネトウヨもいる。

 

だから、はっきりさせておく。

 

オスプレイの飛行中止や配備撤回を求める議決案を

全会一致で可決。

 

オスプレイ飛行中止を要求 沖縄・東村議会 配備撤回も

沖縄タイムス

2017年9月27日 12:15

 沖縄県東村議会(安和敏幸議長)は26日、普天間飛行場所属オスプレイの豪州沖墜落や名護市安部での墜落事故などを受け、9月定例議会オスプレイの飛行中止や配備撤回などを求める抗議決議案と意見書案の両案を全会一致で可決した。

 抗議決議と意見書では「再発防止策も講じられないまま、オスプレイの飛行を強行したのは断じて容認することはできない」と強調。「県民や村民にとって墜落事故の衝撃は大きく、不安と恐怖は計り知れない」と指摘し、事故原因の徹底究明なども求めている。

 

 

f:id:ospreyfuanclub:20170927230100p:plain

 

 

 

沖縄・北部訓練場オスプレイ/10時間で28回飛行/防衛省調査

 沖縄県の米軍北部訓練場(東村、国頭村)に新たに造られたオスプレイパッド(着陸帯)に関し、防衛省沖縄防衛局が初めて行った運用状況の調査で、垂直離着陸機MV22オスプレイの飛行が10時間で28回に上ったことが、26日までに分かりました。

 防衛局は昨年、すでに運用されていたN4地区とあわせ、東村高江集落周辺に6カ所の着陸帯を建設。7月からN1、H両地区で運用が開始されたことを受け、7月26日の午後1時から午後11時まで、東村内4カ所で調査を実施しました。

 確認されたオスプレイの飛行28回のうち、2機編隊が17回。N1やHの着陸帯に離着陸したり、上空を旋回したりしました。一番遅い飛行は、午後9時20分でした。

 幹線道路周辺に相当する70デシベル以上の騒音は高江小学校などで計6回測定され、最大騒音は高江小で計測された72・6デシベルでした。

 調査は1日だけで、防衛局は今後の調査は未定としています。日本共産党の伊佐真次東村議は「騒音が学校にまで及んでいることや、夜間も飛んでいることが証明されたが、もっと飛ぶ時も、うるさい時もある。たった1回では意味がない。継続的に調査をすべきだ」と語りました。

 東村議会は26日、オーストラリア沖で発生したオスプレイ墜落事故に対する抗議決議と意見書を全会一致で可決しました。オスプレイの飛行を一切中止し、直ちに配備撤回することなどを求めています。

 

宮城秋乃 - (4)自分が直に見ているつもりで見てね。これが高江・安波の動物たちの頭上の日常。(写真:2017年9月2... | Facebook

f:id:ospreyfuanclub:20170927230140p:plain

 

いいですか?

地元が容認なんて、

ツユほども思わないでいただきたい。

 

そんなにオスプレイ配備してほしければ、

ウヨたちの町で諸手をあげて迎えれれれば良いことだ。

 

http://akinotaiinnorinshitaiken.ti-da.net/e9845019.html