オスプレイは輸送機だと、そういう説明だったはずが、いつのまにか攻撃機という嘘

オスプレイは輸送機だと、
アメリカも防衛庁もそう言い、

在日米軍基地に配備し、
自衛隊基地にも配備すると。

そういう説明だったよな。

 

輸送機?
射撃装置を搭載したら攻撃機だが?

嘘をついて、軍備増強なのか?

 

そして、米軍基地だけが危険なんじゃない。

 

米軍基地のある、
ヘリやオスプレイや戦闘機の飛ぶ沖縄全体が、
飛行訓練の演習場であり危険なのだ。

 

いつも不思議だった。
米軍オスプレイは、輸送機なのに
なぜ沖縄の市街地を低空で飛ぶのか?
騒音被害が出て抗議されてもなお、
わざわざなぜ低空飛行するのか?

 

ふと、高江のことが浮かんだ。

我々県民は、ターゲットのかわり?
ベトナム戦争の時、沖縄県民(高江)にベトコンの役をさせ、戦闘訓練をした米軍。

 

「ベトナム村」内部写真発見 60年代、米軍北部訓練場 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

高江に作られた「ベトナム村」---沖縄人民党機関紙「人民」から - チョイさんの沖縄日記

 

市街地の低空飛行は、
市街戦を想定しての訓練なのか?

 

見上げればオスプレイ

今まさに、
敵のダミー人形として、
我々県民は、標的にされているかもしれない。

 

f:id:ospreyfuanclub:20170604234812p:plain

 

ロケットやミサイル装着も? オスプレイ、射撃装置搭載し米本土で訓練 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

ロケットやミサイル装着も? 
オスプレイ、射撃装置搭載し米本土で訓練

2017年6月1日 沖縄タイムス

 米海兵隊が新型垂直離着陸型輸送機MV22オスプレイ射撃装置を搭載し、米本土で訓練を実施していることが31日までに分かった。海兵隊は将来的には従来の輸送機能に攻撃機能を加え、戦闘能力を拡大したい方針だが、現時点での射撃装置の搭載は限定的となっている。

カリフォルニア州トゥエンティーナインパームス地対戦闘センターで5月10日に実施された米海兵隊オスプレイの射撃訓練(米海兵隊の公開映像より)

 米海兵隊カリフォルニア州トゥエンティーナインパームス地対戦闘センターで15日に実施した統合訓練演習の映像を公開した。同訓練は、ミラマー海兵隊航空基地所属の第3海兵航空団の海兵隊員約650人と27の航空機が参加。機関銃が装備された第363海兵中型ティルトローター飛行隊所属のオスプレイが攻撃訓練をする様子が収められている。

 海兵隊は2010年ごろからオスプレイの後部ハッチ部分に7・62ミリ機関銃を固定した訓練や、腹部に360度の回転と1分間に3千発の発射が可能なリモコン式7・62ミリ機関銃を搭載し、アリゾナ州カリフォルニア州で訓練してきた。

 米誌スカウトは3月、米海兵隊オスプレイの攻撃範囲と戦闘任務の拡大を目的に、ロケットやミサイルを装着する可能性なども視野に研究を重ねていると報じている。

 

2017/05/23 Youtube

Marines with Marine Medium Tiltrotor Squadron (VMM) 363 conducting an MV-22 Osprey tail gun range during Integrated Training Exercise (ITX) 3-17 at Marine Corps Air Ground Combat Center Twentynine Palms, Calif. May 10

youtu.be