72年前のきょう 1945年5月8日 「ドイツ降伏のニュース」

72年前の今日、ドイツが降伏した。

そのニュースは、ここ沖縄にも伝わった。

ドイツの降伏を知った米兵たちは、

自分たちが直面している敵も、早く降伏してくれと願った。

しかし、その敵は、その後三ヶ月以上も抵抗し続ける。

米大統領トルーマンはドイツの降伏をうけて、

日本に対し、『無条件降伏するまで攻撃を続ける』と警告した。

72年前の今頃、大本営の関心は「本土決戦」にあり、

すでにこの時点で沖縄戦は「過去のもの」になりつつあった。

トルーマンの警告は無視されたため、その後も多くの命が失われた。

もし、72年前の今日、日本が降伏していたら・・・

沖縄本島南部での悲惨な戦闘はなかったし、

2発の原爆投下もなかったはずだ。

 

neverforget1945.hatenablog.com

 

オスプレイ不安クラブ - ■ 72年前のきょう 1945年5月8日 「ドイツ降伏のニュース」■... | Facebook