72年前のきょう 1945年4月16日 「伊江島の六日戦争はじまる」

2017年4月16日

今の世の中で、『砲弾から抜きとった火薬をつめた箱を持って身体ごと体当たり』して『自爆』した者がいたというニュースが流れたら、皆がそれは『テロ』だと思うだろう。

72年前の今日、本部半島の西に浮かぶ伊江島では、島に上陸してきた米軍に向かって爆薬が入った箱を抱えたまま突入する日本兵らがいた。

米軍は〝人間爆弾〟と呼んだ。

ただでさえ兵力が足りなかった日本軍。

だから住民を招集し、学生をも使った。

離島の伊江島では、兵力がもっと足りなかった。

そこで日本軍は、男性だけでなく、女性の住民をも兵力として使った。

その中には、乳飲み子をおぶったまま敵に向かっていった女性もいたと伝えられている。

敵を倒すため、殺すために、自爆する。

このような行為は、何もテロ事件だけではない。

これは、テロ組織集団の手口ではない。

これは、72年前に日本軍が採用していた、とてつもなく恐ろしい戦術である。

http://ibiblio.org/hyperwar/USMC/USMC-C-Okinawa/img/USMC-C-Okinawa-p23.jpg

オスプレイ不安クラブ - ■ 72年前のきょう 1945年4月16日 「伊江島の六日戦争はじまる」■... | Facebook