北朝鮮→「われわれの核の照準は韓国と太平洋区域の米国の侵略的基地」

2017年4月11日

北朝鮮→「われわれの核の照準は韓国と太平洋区域の米国の侵略的基地」 ■

つい先程、北朝鮮北朝鮮機関紙「労働新聞」において

「米国による先制攻撃の兆候があれば米国に核攻撃する」と表明した。

「敵部隊のあらゆる動きに目を光らせており、われわれの核の照準は韓国と太平洋区域の米国の侵略的基地だけでなく、米国本土にも向いている」

との指摘も。

「米軍基地があることで米軍の軍事行動に加担してしまい、報復拠点として狙われてしまう」という米軍基地反対運動の声は、まさに現実味を帯びてきた訳である。

標的になった沖縄。標的になった日本。

軍は死をもたらす組織だ。軍事行動はさらなる軍事報復に繋がる。

島に核ミサイルが飛んできたら、いったいどこに逃げると?

もう、ガマに隠れても無駄なのだ。

逃げる暇も方法もない。

絶望と廃墟の死の島になるだろう。

軍事基地があるということは、そういう事だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年 04月 11日 19:47 ロイター

北朝鮮、米国の挑発あれば核攻撃すると警告=労働新聞

 4月11日、北朝鮮は、米国による先制攻撃の兆候があれば米国への核攻撃すると警告した。写真は北朝鮮の国旗、2014年ジュネーブで撮影(2017年 ロイター/Denis Balibouse)
 
[ソウル 11日 ロイター] - 北朝鮮は、米国による先制攻撃の兆候があれば米国に核攻撃すると警告した。米原子力空母などが太平洋西部に向かっているが、北朝鮮の機関紙、労働新聞は、米国によるいかなる攻撃にも反撃する用意があると表明した。

「わが革命的に強力な軍は、敵部隊のあらゆる動きに目を光らせており、われわれの核の照準は韓国と太平洋区域の米国の侵略的基地だけでなく、米国本土にも向いている」と指摘した。

jp.reuters.com

オスプレイ不安クラブ - ■ 北朝鮮→「われわれの核の照準は韓国と太平洋区域の米国の侵略的基地」 ■... | Facebook