英雄とは

2017年4月9日

■ 英雄とは ■

むかし、むかし、沖縄がまだ琉球王国だったころ。

八重山に「オヤケアカハチ」という男がいて、琉球第二尚氏三代目王、尚真が派遣した兵と一戦を交えたそうな。

オヤケアカハチ」はイクサに負けたけど、八重山の英雄として語り継がれている。

オヤケアカハチ」の銅像もあり、子どもたちによる現代版組踊の演目にもなっている。

当時の王府からすると、「オヤケアカハチ」は権力にたてつく「反逆者」。

古今東西、庶民にとっての「英雄」は、権力側にしてみれば「反逆者」である。

『被告は1面トップで英雄扱い』だと?

英雄か、そうでないか…など、権力側に付く産経新聞の記者が琉球新報沖縄タイムスを読んだ「感想文」の中で述べなくてもよろしい。

headlines.yahoo.co.jp

オスプレイ不安クラブ - ■ 英雄とは ■ むかし、むかし、沖縄がまだ琉球王国だったころ。... | Facebook

広告を非表示にする