読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海兵隊員、那覇市の風俗店で窃盗

2017年4月1日

■ 4月1日、海兵隊員、那覇市の風俗店で窃盗 ■

空港で実弾を持っていた、これは先にお知らせした事件です。

さらに、那覇市の風俗店ではキャンプ瑞慶覧所属の海兵隊員が窃盗事件を。

昨日今日と、米軍兵による事件事故が続けざまに起こっています。

米軍の事件事故を防ぐために内地から警察官大勢来てるはずですが、

まったく意味が無いようですね!(怒)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

04月01日 18時10分 沖縄 NEWS WEB

海兵隊員による事件相次ぐ

アメリカの海兵隊員による事件も相次いでいます。

1日、那覇市の風俗店で、アメリカ海兵隊の兵士が店員のスマートフォンを盗んだ疑いで逮捕され、
那覇空港では、海兵隊の少佐が拳銃の実弾を持っていたとして、銃刀法違反の疑いで逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、キャンプ瑞慶覧に所属するアメリカ海兵隊の3等軍曹、マイケル・ファム容疑者(26)です。

警察によりますと、ファム3等軍曹は、1日午前3時前から4時前にかけて、那覇市辻の風俗店で女性店員のスマートフォンを持ち去ったとして、窃盗の疑いが持たれています。

警察の調べに対し、ファム3等軍曹は容疑を認めたうえで、「盗んだ理由は弁護士と相談してから話す」と話しているということで、警察はさらに調べを進めることにしています。

また那覇空港では、キャンプハンセンに所属する海兵隊の少佐、ブラッドリー・フォルツ容疑者(41)が、拳銃の実弾3発を持っていたとして、銃刀法違反の疑いで逮捕されました。

警察によりますと、1日午前9時45分ごろ、那覇空港の手荷物検査場で、フォルツ少佐のバッグの中から拳銃の実弾3発が見つかったということです。

フォルツ少佐は家族とともにアメリカに帰国する途中で、警察の調べに対し、「バッグの中に入っていたのは間違いない」と容疑を認めているということで、警察は、詳しいいきさつを調べています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5095216611.html

オスプレイ不安クラブ - ■ 4月1日、海兵隊員、那覇市の風俗店で窃盗 ■... | Facebook