県が国を見張るということ

2017年4月1日

■ 県が国を見張るということ ■

沖縄県の漁業取締船。
国を見張ることになるとは。

いつ工事を再開するのか、
どんな工事をどこにどれくらい。
監視してください。
次の一手の為に

沖縄の海を守るのは、
沖縄県です。

国は守ってくれない、悲しいことに。

ーーーーーーーーー
2017年04月01日 12:53 琉球新報

県が漁業取締船で作業監視 辺野古新基地建設

新基地建設工事の有無を確認するため、現場海域に到着し、停泊する県の漁業取締船「はやて」=1日午前11時25分ごろ、名護市辺野古崎沿岸

辺野古問題取材班】
名護市辺野古の新基地建設で、仲井真弘多前知事が国に出した岩礁破砕許可が3月31日で期限切れを迎えたことを受け、県は1日午前、漁業取締船「はやて」を出し、新基地建設作業の有無を確認した。

この日の午前は大型コンクリートブロックの投入など、海上での作業は確認されなかった。

 「はやて」は午前10時30分ごろに辺野古沿岸に現れた。臨時制限区域の外側をしばらく航行した後、午前10時45分ごろに停船し、監視を続けた。【琉球新報電子版】

ryukyushimpo.jp

オスプレイ不安クラブ - ■ 県が国を見張るということ ■ 沖縄県の漁業取締船。 国を見張ることになるとは。... | Facebook