日本メディアのエレジー

2017年2月28日

◾️日本メディアのエレジー ◾️

バカではなかろうか、このテレビ局は。

ろくな取材もせず、悪名高い極右団体の代表ら三人だけを「地元民」として演出させ、デマを撒き散らし、沖縄の71年間に及ぶ米軍基地との葛藤を、遠い東京の地から愚弄した。

その番組が、「番組の取材、新聞記事などの合理的根拠に基づく説明と判断している」、「ねつ造・虚偽は認められない」などと?

しかも、そのMX の見解をそのまま検証することもなく他局が報道する。番組の中身を批判することもなく報告することは、果たして公正なメディアといえるのか、単に MX の主張を拡散してるだけではないか。

もう本土メディアは沖縄に寄り添うことをやめてしまったのか?ネトウヨ出先機関として没落してしまったのか。

ニュース女子が第2弾を作ろうと腕章もつけずに沖縄を嗅ぎまわっている。こんな番組をのさばらせ、利用する勢力とは何か!

-------------

東京の民放局「MXテレビ」が放送した沖縄県アメリカ軍基地の反対運動を取り上げた番組「ニュース女子」について、MXテレビは放送にねつ造・虚偽は認められないとの見解を初めて示した。

 「ニュース女子」をめぐっては、BPO(=放送倫理・番組向上機構)の放送倫理検証委員会が、放送内容に「事実と違う」などの意見が寄せられたこともあり、審議入りを決めている。MXテレビは27日に見解を公表し、「放送内容は、番組の取材、新聞記事などの合理的根拠に基づく説明と判断している」として、「ねつ造・虚偽は認められない」と主張している。一方で、「適法に活動する方々に誤解を生じさせる余地があり、当社として遺憾だ」としている。

 MXテレビは考査体制の再検討を行うほか、追加取材などをして、数か月かけて新たに番組を制作するという。

www.news24.jp

オスプレイ不安クラブ - ◾️日本メディアのエレジー ◾️ バカではなかろうか、このテレビ局は。... | Facebook