読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『 県民はもう限界だ!』

2017年2月4日

■ 『 県民はもう限界だ!』 ■

県民は理解できません。

日本の国防を沖縄に押し付けて、
県内移設して何が負担軽減なのか。
国際情勢を考えて?

ならなぜ、
隣国と仲良くするという方法を探らないのか?

アメリカとだけ仲良くしていればいいのだと、
危険の多い米軍基地を沖縄に押し込めて、
悠々と安全な生活を守る内地の皆様。
沖縄をいじめているのは、
あなた達なのですよ。
政府の横暴に目をつぶっている
あなた達なのですよ。

中学生のいじめ暴行事件に正義を求め声を上げ、側にいて助けない子も同罪だと書き込んだ内地の民よ、
その心で自分の胸に聞いてください。

日米安保とはなんぞや。
在日米軍基地はどこにある?
岩国に、佐世保に、横須賀に。
そしてとてもたくさん沖縄に。
小さな島の沖縄に。

沖縄はワガママだと押さえつけ、
さらにこれ以上に押し付ようと米国と算段する政府のこの有様を、
見て見ぬふりをしている内地の民よ。
あなた達こそ、いじめっ子、同罪なんですよ。

沖縄は、限界です。

翁長知事、お疲れ様。
ありがとうございます。
帰ってきてね、
私達の沖縄に。
https://m.facebook.com/ospreyfuanclub/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
翁長知事が訪米日程終了会見

2017/02/04 12:20
RBC基地問題最新ニュース
 訪米中の翁長知事はワシントンでの日程を終えて会見し、「県民はもう限界だ」と述べたうえで、普天間基地辺野古への移設を阻止する考えを改めて強調しました。

 「沖縄県民はもう限界にきています。(米議員との)面談で得られたネットワークを活用し、継続的に辺野古新基地建設問題について訴えをして参ります」(翁長知事)

 現地時間の3日午後、ワシントンで会見した翁長知事は、連邦議会議員たちとの会談を重ねたことに一定の手ごたえを示したうえで、辺野古への移設を阻止する考えを改めて強調しました

 翁長知事は13人の議員や補佐官と会談したほか、現地の大学で学生向けの公開セミナーに参加するなど、4日間にわたって沖縄の現状を訴えました。

 会見に先立ち、国務省のヤング日本部長らと会談した翁長知事は、トランプ新政権の国防長官と安倍総理が「辺野古唯一」を確認したことについて「県民は理解できない」と伝えたということです。

 翁長知事は5日、沖縄に戻ります。

QAB琉球朝日放送ニュース映像↓

www.qab.co.jp

オスプレイ不安クラブ - ■ 『 県民はもう限界だ!』 ■ 県民は理解できません。... | Facebook