読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琉球の地図、いつから?  中世から近現代まで約200点 「琉球・沖縄の地図展」開幕

2017年2月1日

琉球の地図、いつから? 
中世から近現代まで約200点
琉球・沖縄の地図展」開幕 ■

沖縄県立博物館・美術館 で 琉球ロマン!

2017年2月1日 沖縄タイムスより

琉球王国時代から現代までの地図を集めた「琉球・沖縄の地図展」(主催・沖縄県立博物館・美術館)が1日、開幕した。4月16日まで。』

『中国や朝鮮、欧米など諸外国で描かれた琉球周辺の地図や、首里王府作製の地図など中世から近現代までの資料約200点が展示されている。

 琉球ではいつから地図が作製されたかはっきりしていないが、18世紀に欧米の最先端の測量技術を取り入れて作られた、国の重要文化財の「琉球国之図」と「間切図」の実物も展示されている。』

www.okinawatimes.co.jp

オスプレイ不安クラブ - ■ 琉球の地図、いつから? 中世から近現代まで約200点... | Facebook