山城博治さんのご家族からのメッセージ

2017年1月17日

■ 山城博治さんのご家族からのメッセージ ■

ヒロジさんの笑顔を思い出して、
あの暖かく力強い声を思い出して、
今、激しい怒りと悲しみが交互にあふれる。

くだらないことで三か月も拘束し、
独房に入れて、家族との面会も許さぬ、
そこにどんな法的根拠があるのか。

司法は何のためにあるのか。
ここはいったいどんな国なのか。
この国はどこに行こうとしているのか。

今すぐヒロジさんたちを戻せ !!!

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
2017年1月17日 投稿者: 山城博治さんたちの釈放を求める会
https://hitkyuen.wordpress.com/
山城博治さんのご家族からのメッセージが届きました。以下掲載いたします。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

博治は、昨年12月26日に名護署から那覇の拘置所に移送されました。

相変わらず弁護士以外の接見禁止は続いており、私たち家族も会うことが出来ません。博治の様子は弁護士を介してしか知ることが出来ない歯がゆさを感じながら日々を過ごしております。

拘置所に移されてから、ようやく長めの靴下やハンカチなどの衣類が差し入れできるようになり、先日ジャンパーを差し入れしてきました。食べ物に関しては、外からの物は一切差し入れが出来ず、拘置所の中にある小さな売店で売っている物しか差し入れできません。

博治に新鮮な野菜(サラダ)、果物などを食べさせてあげたいのですが、かないません。ただ、長い獄中生活で限られた物しか口にできないという制限の中で、博治の食生活に変化が見られます。今まで苦手で食べきれなかったヨーグルトや納豆を食べられるようになったようです。それだけ、自分の体力の維持に気を使っているのがひしひしと伝わってきます。

また、博治は、狭い独房の中で、腕立て伏せ、腹筋運動を毎日欠かさずやっているようです。昨年12月19日の血液検査で白血球値が3000まで下がっていたので、感染症を防ぐために体を鍛えていることがわかります。

弁護士をはじめ仲間の皆さんのお力添えに家族一同深く感謝しております。

博治が一日も早く帰ってくることを皆さんとともに待ちたいと思います。
.

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
▼ 【2015年2月24日】山城議長、2日ぶり米軍ゲート前に立つ
http://tanakaryusaku.jp/2015/02/00010749

f:id:ospreyfuanclub:20170123224430j:plain

オスプレイ不安クラブ - ■ 山城博治さんのご家族からのメッセージ ■ ヒロジさんの笑顔を思い出して、... | Facebook