読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海上にもフェンスを張り巡らす日米政府

2017年1月15日

■ 海上にもフェンスを張り巡らす日米政府 ■

みなさんは、覚えてますか? 10年ほど前までは、辺野古の浜にフェンスなど、無かった頃を。

キャンプ・シュワブ辺野古の浜を分けていたのは、砂浜に置かれた大きな有刺鉄線だけだった。

辺野古新基地建設に反対する声が大きくなり始めると、重機を持ち出して浜にコンクリートのブロックを並べ、その上にフェンスを張り巡らせた日本政府。

今度は、海上にまでフェンスを張るという姑息な考え。

これまでの日本政府の対応は、作業を中断して再開するたびに『県民に寄り添う』ではなく、『排除』だ。

一体、沖縄は誰のものなのか。沖縄は、米軍の植民地から日本の植民地となるために『祖国復帰』を果たしたのか?

ウチナーンチュにとって『祖国』とは、人びとを『排除』する国なのか。

ryukyushimpo.jp

オスプレイ不安クラブ - ■ 海上にもフェンスを張り巡らす日米政府 ■ みなさんは、覚えてますか?... | Facebook