事実を隠蔽してまでオスプレイ事故率を下げる米海兵隊と日本政府

2017年1月12日

■ 事実を隠蔽してまでオスプレイ事故率を下げる米海兵隊と日本政府 ■

2014年に飛行中のオスプレイが落雷を受けていた事が判明した‼︎

ジャーナリスト、ジョン・ミッチェル氏が明らかにした。

在日米海兵隊は、海軍安全センターのウェブサイトに掲載された内容も削除させたうえ、報道機関からの問い合わせに対しては、「駐機場で落雷を受けた」という説明をしたようだ。

そのような隠蔽までしてオスプレイの事故率を下げたい米海兵隊。そして、そういうことを国民に説明する責任があるはずの日本政府は知らんぷり。

その次の年、海兵隊オスプレイは、ハワイで重大な事故(5月17日)を起こしてます。
《米軍基地で訓練中に着陸に失敗、1人が死亡し21人が病院に搬送米ハワイ・ベローズ空軍基地で、海兵隊のMV22オスプレイが着陸に失敗し炎上。搭乗者22人のうち1人が死亡、21人が病院に搬送され、12人が負傷した。》

宮崎に落ちなくてよかったね。
でも、今後自衛隊オスプレイ導入します。

あ、もし内地で落ちても、沖縄で落ちたと言い張ればいいんですね?

沖縄ならいいだろうという本土世論を利用して!
~~~~~~~~~~~~

▼ 右側のプロペラ3枚のうち2枚が破損したほか、複数の制御機器にトラブルが発生していた。
http://news.line.me/issue/oa-miyazaki/ubrgfgclamuw?utm_source=Facebook&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=CYu84278491744

www.okinawatimes.co.jp

オスプレイ不安クラブ - ■ 事実を隠蔽してまでオスプレイ事故率を下げる米海兵隊と日本政府 ■... | Facebook