情報源は米軍の犯罪捜査局NCISと日本の警察

2016年12月25日

■ 情報源は米軍の犯罪捜査局NCISと日本の警察 ■

沖縄に住む一般人の男性が在日米軍によるレイシャル・プロファイリングの的となり、米軍が「その人物は米軍関係者をターゲットにしたテロ攻撃を計画している」という情報を関係者に伝えていたことは、既にお伝えした。(下のリンク参照)

この投稿では、米海兵隊の第7通信大隊が同部隊の公式FBページに投稿した文を紹介したい。(画像 ①)

画像 ① を拡大し、文字起こししたのが以下である。
『Marines, families, and friends of 7th Comm Battalion. Please be aware, NCIS and Japanese Police are advising this individual may be planning an attack on US Service Members on Okinawa during the Holidays. Please read attached advisories. Share with friends and family on Okinawa.』

投稿文を和訳すると、こうだ。
『第7通信大隊に所属する海兵隊員やその家族と関係者の皆さん。NCIS (米海軍犯罪捜査局)と日本の警察は、この人物が連休期間中に在沖米軍人を攻撃するという計画を練っていると警告しているので、ご注意ください。添付した注意書きに目を通し、沖縄に滞在する友人や家族と共有してください。』

このことから、米海兵隊の通信大隊が米海軍の犯罪捜査局と日本の警察が持つ情報を得て、部隊関係者に「共有するように」と促していたことがわかる。

琉球新報の取材に対し北谷町沖縄市を管轄する沖縄署は『「書き込み自体は把握しているが、出所が正確でない。』と回答している。(http://ryukyushimpo.jp/news/entry-417582.html)

沖縄署は出所を把握できていないのかもしれないが、米海兵隊第7通信大隊は、「米軍の犯罪捜査局と日本の警察」からの情報として、なんの罪もない一般人男性の顔写真と名前が写る画像を拡散した。

上の琉球新報の記事で識者は『「デマを発信した人だけでなく、拡散させた人も共犯だ」』と指摘している。この騒動の出所は明らかだ。

在日米軍と日本政府は、テロリストにでっちあげられた男性と真摯に向き合い、納得のいく説明と謝罪をし、事態の真相を公表すべきだ。

==========
画像 ①、②: 「沖縄情報」の管理人である「手登根 安則」のFBページで、彼のFBFらの間で情報共有が行われ、投稿された「米海兵隊第7通信大隊 (7th Communication Battalion) 」FBページ投稿のスクショとその拡大画像。男性がメディア取材に実名と顔を公表していることから、当クラブはこの投稿で画像加工しない投稿がありましたが、指摘を受けて加工しました。

https://www.facebook.com/bogey.tedokon/posts/1196955537051180

==========

▼ 「米軍による一般人男性のテロリストでっちあげ」、沖縄タイムスも報じる
https://www.facebook.com/ospreyfuanclub/posts/629395027249542

▼ 「Evil NCO」FBページで米軍関係者らが拡散
https://www.facebook.com/ospreyfuanclub/posts/629100187279026:0

▼「米海兵隊は、レイシャル・プロファイリング と 「テロリストでっちあげ」の責任を認めよ!」
https://www.facebook.com/ospreyfuanclub/posts/628480877340957

▼ 「米軍は テロリストでっちあげ の責任を取れ!」
https://www.facebook.com/ospreyfuanclub/posts/628452330677145

▼ 「在日米軍によるレイシャル・プロファイリング」
https://www.facebook.com/ospreyfuanclub/posts/628268284028883

▼ 「一般人をテロリストにでっちあげた米軍」
https://www.facebook.com/ospreyfuanclub/posts/628179370704441

f:id:ospreyfuanclub:20161227003145j:plain

f:id:ospreyfuanclub:20161225143730j:plain

オスプレイ不安クラブ - ■ 情報源は米軍の犯罪捜査局NCISと日本の警察 ■... | Facebook