軍隊とは:「狂犬」の教え

2016年12月3日

「礼儀正しくあれ、プロらしくあれ、しかし会う人間すべてを殺すための計画を持て。(Be polite, be professional, but have a plan to kill everybody you meet.)」

これは、トランプ次期米大統領が次期米国防長官に指名したジェームス・マティス海兵隊大将が海兵隊員に向けた訓示の一部だ。

あなたは、これがどういう意味か、わかりますか?

在日米海兵隊員は、この訓示の意味を理解していますよ。

ごらんなさい。

米軍人は、同盟国である日本の国民に対し「礼儀正しく、プロらしく」立ち振る舞い、「良き隣人」を演出してボランティア活動などに参加しています。

しかし、いいですか。

彼らがあなたの「真のトモダチ」になることは決してありません。

彼らは「軍人」なのです。軍人の仕事は、来たる戦争に備えて毎日人殺しの訓練を積み重ねることです。

「殺すための計画」を持ち続けることです。

国際情勢、政治情勢が変化すれば、いつの世でも「今日の友は明日の敵」になります。その真実を忘れてはいませんか。

心しておきましょう。

www.bbc.com

www.jiji.co

オスプレイ不安クラブ - 「礼儀正しくあれ、プロらしくあれ、しかし会う人間すべてを殺すための計画を持て。(Be... | Facebook