報道の自由度ランキング

2016年11月26日

報道の自由度ランキング■

2016年のランキングは世界72位まで転落

日本の報道(全国ニュース)は、辺野古高江の米軍基地増強、機動隊の暴挙など全く報道せず、
やれ東京で雪が降っただの、
芸能人が不倫しただので一日の放送枠を潰し、
大事なことを全く報道しない(させない)。
日本という国の報道は年々不自由に。

日本アゲアゲなバラエティ番組のオンパレード。
世界的にはサゲサゲなんですが?

2016年は『報道の自由度72位』にまで転落しました。

国民は報道規制されている事にうっすら気づいている。いや、かなり気づいてますよね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!ー

『世界の報道自由度ランキングで日本は、民主党政権下の2010年には11位でしたが、自民党政権下の2015年に61位までに下がりました。

アメリカ人ジャーナリスト・Jake Adelstein(ジェイク・アデルステイン)氏は、日本が直面する報道の自由言論の自由の危機的状況について警笛を鳴らします。』

ネルソン・マンデラは、かつてこう言いました。「報道は国家の干渉から自由でなければならない。報道は既得権益から十分に独立して、恐れることなく、おもねることなく、大胆に物事を希求していかなければなりません」。』

『 私たちは考えなければいけないのです。なぜ日本の報道の自由が崩壊したか。小さな新聞・雑誌社というのは、ゴシップに取って代わられてきています。』

logmi.jp

オスプレイ不安クラブ - ■報道の自由度ランキング■... | Facebook