平和学習と国際交流《 修学旅行の闇 その2 》

2016年11月20日

uyouyotaisakuka.hatenablog.com

www.okinawastory.jp

子供が泊まるということだけでみても

米軍宅にショートステイ
修学旅行なら1クラス40人と考えても100人はくだらない子供がいっぺんに米軍宅に泊まるわけです。そこはどんな家庭でどんな受け入れ態勢で などの精査できてますかね?

何軒の米軍宅が協力してなりたつのか?
大方は、一家庭一人しか受け入れられないでしょう。100人なら100軒の米軍兵宅に。

かなりいいかげんだと感じます。
個人でショートステイなら個人の責任だが。

しかし"修学"旅行なら学校が責任を持って子供たちの泊まるところをひとつひとつ事前に見て回り確認するべきだと思う。100軒の米軍宅に家庭訪問。当日ももちろん。ホテルや旅館なら当たり前にするでしょう?

 

米軍基地内に子供をショートステイさせる、事故原発に子供を入れるのとなんだか似ていますね。無神経なのか鈍感なのか。

日本人は馬鹿なんでしょうか。

bit.ly

オスプレイ不安クラブ - ■平和学習と国際交流■... | Facebook