百害あって一利なし

2016年11月17日

百害あって一利なし。

年内にオスプレイパットを完成させるからと、
在日米軍が年内に土地返還を開始する予定らしい。

し・か・も
もれなく汚染物質つきの状態で、だと。

沖縄セルラースタジアム那覇の約1540個分に当たる、広大な北部訓練場の返還予定地。このうち、沖縄防衛局の想定する汚染除去範囲が、ごく限られた地点のみであることが明らかになった。』①

米軍嘉手納基地跡地サッカー場の高濃度ダイオキシン汚染問題では、およそセルラースタジアム一個分のサッカー場が、その汚染調査だけでも総額約9億7900万円もかかっている。もちろん、この金額に除去費用などは含まれていないというから驚きだ。②

やんばるを赤く切りさき
反対派を次々と不当逮捕しては
(今日も不当逮捕したな怒怒怒 !!! )
オスプレイパット増設工事を強行する。

かたや汚染したまま一部土地を返して、
それで我々に喜べとでも ?

鈍色の怪物が自在に飛びかうその下で、
汚された私たちの怒りは繁茂する。

もう軍は何も作るな。

いのちのやんばるをかえせ !!!
すべて元どおりにしてかえせ !!!

~~~~~~~~~~~
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/71313
② <米軍土壌汚染調査>日本負担9.7億円 地位協定の不合理ここにも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160717-00000005-okinawat-oki

jp.sputniknews.com

オスプレイ不安クラブ - 百害あって一利なし。 年内にオスプレイパットを完成させるからと、... | Facebook