沖縄から報道の自由・表現の自由を発信するシンポジウム

2016年11月5日

沖縄から報道の自由表現の自由を発信するシンポジウムを開催!

素晴らしいパネルの面々。

~~~~~~~~~~~~~~

 米軍新基地建設が予定されている辺野古や米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設工事が進められている高江では、建設に反対し、抗議活動をする市民だけでなく、取材する新聞記者が機動隊により強制排除されるなど、表現の自由報道の自由が脅かされています。

 また、沖縄のメディアが政権に批判的な報道をするだけで「偏向」という批判を受けています。本土や海外メディアの視点を熟知されておられる講演者をお招きし、沖縄における報道の自由表現の自由をどう守るか、沖縄の声を届ける方法・戦略を考えるシンポジウムを下記のとおり開催します。

日時:2016年11月21日(月)(午後6時開場予定)
場所:沖縄タイムスホール  

第1部:基調講演 岸井成格氏(毎日新聞特別編集委員
第2部:パネルディスカッション
 岸井成格氏(毎日新聞特別編集委員
 安田浩一氏(ジャーナリスト)
 Anna Fifield氏(The Washington Post 日本支局長)
司会 加藤裕弁護士

okinawahumanrights.blogspot.jp

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook