選挙に行こう!

2016年5月15日

バーニー、この国も同じだよ。

この国では多くの人々が、とてつもない恐怖と不安に包まれている。今日、何百万人という人々が深い悩みをかかえ混乱している。

低賃金で長時間働いた末、生産性の向上を見ることはあっても、自分の子どもが自分よりも豊かになれる、という実感はない。

そんな時に、安倍晋三日本会議が唱えるデマゴーグが聞こえてくる。

彼らは言う。「原因はわかっている。それはやつらのせいだ」と。

しかし私たちは皆覚えているはずだ。何年も前、その原因は男性の仕事を奪う「偉そうな女性たち」だった。また、日本人の仕事を奪う「在日のせいだ」といわれたこともある。

それがデマゴギー (民衆扇動) というもの。

社会が直面している本当の問題を覆い隠し、非難する相手を見つけ出しては、それに向けて日本国民を終結させようとする。「悪いのは中国や朝鮮やサヨクだ ! 奴らと戦わなければならない」と。

そんな時の解毒剤として、私たちの革新的な問題提起が役に立たないだろうか。私にはあなたの怒りがわかる。でも私たちは敵ではない。

だとすると、ネトウヨたちよ、あなたの敵は誰だ?

私たちすべてが生み出す新たな収入の多くが上位1%のもとに吸いあげられる。これは何を意味するんだろう。

私たちは今、収入と富のものすごい不均衡のなかにいるのです。あなたは、まともな職に就きたいはずだ、そして子どもたちには成功の機会を与えたいはずだ。私たちはあなたにそうなってほしいから闘っているのです。

ダークサイドへ行かないでほしい。格差と分断への取り組みが不十分だというだけではいけない。むしろそれは危険だ。

私たちは今、怒りと憎しみにあふれた人達にも語りかけなければいけない。あなたには怒る権利がある。でも、それを関係のない他者のせいにはしないでほしい。

私たちと一緒にはじめよう。政治の課題を提起しムーブメントを起すために。あなた自身の生活をよくすることを考えよう。他の人々の生活を悪くすることではなく。

私たちが一緒に立ちあがれば、そして安倍政権と日本会議デマゴーグが私たちを分断することを拒むことができれば、私たちにできないことはない。達成できないことは何もない。

選挙に行こう !

 

youtu.be

 

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook

広告を非表示にする