読谷村での不法投棄

2016年4月11日

読谷に住む友人の証言

「アメリカって・・・日本って・・・」

「息子の高校で陸上練習してたグランド地中から枯れ葉剤入りドラム缶,PCB等廃棄物が出て現在は使用禁止とか、

トモダチ作戦」で福島での除染作業後の備品を沖縄で普通に水でジャバジャバ洗い流したとか、

米本国、ハワイでは市街地上空を飛べない筈のオスプレイがここでは毎日飛び回るとか、

本国に引き上げる際ソファーだのベッドだのテレビ、パソコンその他生活備品を思いっきり山に不法投棄するだの・・

こんな沖縄の日常をどれだけの日本人が理解しているのだろう・・・(T_T)。

不法投棄は何年にも渡って同じ場所で繰り返されているのでアメリカ人共の暗黙の捨て場として常態化していると思う。

場所は、座喜味城跡北東200~300メートルの畑辺りです。」

貴重なお話ありがとうございました。

ryukyushimpo.jp

 

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook