沖縄と福島: 暴力的な政治の歪み

2016年3月17日

福島でも治安不安が増大しているという。

常に権力の歪みは暴力としてたちあらわれ、
究極の暴力はレイプとして現れる。
そしてそれを隠蔽するのも権力の手法だ。

米兵レイプ犯罪に抗議する市民が今日もまた一人逮捕された。
警視庁機動隊に、ゲートから基地内に五十メートルもひきずりこまれた末の逮捕だ。

被害者が勇気をもって訴えを起こしても、凄まじいデマと中傷にさらされる。嘘だと思うなら、沖縄二誌のコメント欄をちらとでもご覧になられたらよい。だから、多くの人は、多くの子供たちは、苦しみのやり場もなく、沈黙させられていく。

酔っていたら、寝てたら、意識が無かったら、倒れていたら、逃げなかったら、抵抗しなかったら、声をあげなかったら、占領下だったら、戦争中だったら、性暴力は許されるのか。

性暴力を正当化するような例外状況など一つもない。なぜなら、性暴力の為にはどんな状況も利用し付け込み嘘をつく者がごまんといるからだよ。

私たちは日本中から声をあげたい。
こうした性暴力を決して許さないという声を、

そして、この性暴力の背後にある、圧倒的に暴力的な政治の歪みというものに目を向けていきたい。

 

www.facebook.com

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook