やんばるの森は琉球の宝

2016年10月8日

まさに琉球の宝、国の頭なんだよ
この森は。

沖縄戦の時にも
逃げのびることのできた者たちは
みんなひたすら北に向かった。
そして、みんなのいのちを抱いて、
やんばるは生き続けた。

だからこそ、
うちなーはあの森を
みんな大切に心に抱く。
うちなーのいのちの森として。

そのやんばるが二つの国に奪われ、
戦さのゲームボードにされ、

そして今また本島をオスプレイの巣にするために
切り割かれ踏みつぶされ、削りとられている。

やんばるは泣いている。
赤土をむきだしにして血を流している。

そんなときに平気でいれるウチナーが
ひとりでもいるのだろうか。

私たちのこころも血を流しているんだ。
私たちの中に流れる先祖の血が泣いているから。

チェーンソーは体を割き
流れだす赤土は緩慢な死をもたらす。

やんばるの削られた赤い地。
あれはわたしたちの流れる血のいろだ。

やんばるをかえせ !
国の頭を返せ !

 

www.facebook.com

 

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook