ハリアー墜落、在日米海兵隊の発表

2016年9月23日

在日米海兵隊が「日本語」でハリアー攻撃機墜落に関する内容の投稿をした。

それは、既に英語で発表された内容を翻訳しただけ。その見出しが、

「米海兵隊AV-8ハリアーパイロット無事に脱出する」

であり、後に続く内容から、米海兵隊が何を優先しているのかが分かる。

事故をおこし航空燃料を拡散させたことに対し沖縄県民に謝罪の言葉もなけれぱ、

多額の駐留費を負担している日本国民に対し、なんの言葉もない。

かろうじて、当てはまるとしたら「事故原因は現在調査中」という報告だけ。

他国で事故を起こして
オイルフェンスも貼らないで、
米兵が無事でよかったです、と。

こんな報告ですむと思ってるのか !!!

やはり米軍は、日本、そして沖縄を軍事基地、軍事植民地としてみているだけだ。

-----------------------------------

画像: 在日米海兵隊FBより。
https://www.facebook.com/mcipacpao/posts/1401089443253964:0

f:id:ospreyfuanclub:20161105112622j:plain

 

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook