大学が軍事研究予算に群がり奪い合う

2016年9月3日

私たちの税金が
ありとあらゆる現場で
大量に軍事拡大のために使われ始めた。

じつは大学もかなりヤバい。

文系は圧力をかけられ、
(国家にとって) 実益ある「実学」優遇。

いままでも十分やばかったのだが、

近年予算をどんどん削られ続けてきた大学が、飢えた地獄のタンタロスのように110億円の軍事研究予算に群がり奪い合う、そんな時代が到来したのか。

戦後71年目にして
軍事研究に決して手を染めないとした学術界の決意は
薄氷のように、ぱりんと砕け堕ちてしまうのか。

悪魔メフィストフェレスに魂を売った
ふぬけのファウストさながらに。

日本のアカデミズムはあまりにも脆弱すぎた、
そんな悪口を言われないように、

くれぐれもアカデミズムの矜持を失わないよう願うばかりだ。

https://www.facebook.com/groups/631952103603626/permalink/767482930050542/

 

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook