読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボリビア移民政策は米軍が仕組んだもの⁉︎

2016年8月25日

戦後の沖縄のボリビア移民政策は、米軍が仕組んだものだった!?

① 戦中は10万の日本軍を投入するために、日本政府は10万の子供や民間人を半ば強制的に本土に疎開させる。

② そうして戦後すぐマッカーサーは本土復帰を焦るあまり、邪魔となる沖縄疎開者を半ば強制的に沖縄に帰還させ、土地も親も食料もないのに。そして基地建設労働者にさせる。

③ 基地建設が一段落すると、土地も仕事も奪われた沖縄の人々をボリビアに差し向ける。地球の裏側に (怒)。

沖縄の離散 (Okinawan Diaspora) はこんなふうに人為的に軍によって作られていったのだ。

とても興味深かったので投稿します。みなさんも、ご一読を。

□□□□□□□□□□□□□□□□□

ーー米軍基地建設とボリビアの沖縄移民ーー 

 軍作業は比較的高い賃金で多くの労働力を吸収した。それでもフィリピン人や本土からの日本人に比べると、沖縄人労働者の賃金は最低であった。不平等な賃金体系に加えて、移民の多くが、「米国人に奴隷のように働かされた」と当時を振り返る。

 基地建設が一段落すると、失業問題が悪化した。嘉手納飛行場で測量士として働いていたP氏は、多くの同僚が首切りの目に遭うと聞いて、それに反発して仕事を辞めた。N氏は「異民族に支配されているのがつくづくいやになっていたんですよ」と言う。それから逃れるために本土へ行こうと思ったがビザが下りなかった。彼らがボリビア移住の話を聞いたのはそんな時で、それにみんなが飛びついたのも無理はない。積極的にボリビアを選んだわけでは決してない。彼らにとってボリビア移住は、息苦しい沖縄からの出口と50ヘクタールの土地を約束するものであったのである。

「沖縄人は伝統的に農業従事者であり、土地を所有することは彼らにとって一生の願望である。年々人口が増大する一方、耕地の減少していく人々にとっては将来は不安定である。不安や不満は殊に沖縄の青年間にあっては必然的に土地所有や十分な生計への失望を伴うものである。共産主義者は青年に訴えることを常套手段として、共産陣営の各地で大成功を収めていることに鑑み、沖縄の青年は共産主義に感化されやすい要素を多分に備えているということができる。移民計画にあるとおり、海外に広大な無償の土地を求めることは青年に新たな希望を与え、彼らの不安や共産主義の虚栄の報酬の約束に対する感化に対処することができるのである」

 ここにボリビア移住計画の最大の役割が表明されている。つまり、反米軍占領感情の高揚する50年代前半の沖縄で、住民たちの不満が共産主義と結びつくことを恐れた米国政府は不満の爆発をかわす安全弁として海外移住に注目したのである。とすると、不満分子の移住先は遠ければ遠い程都合がよかった。③

 

『米軍基地の役割についてさまざまな意見があるが、米軍基地の負担が沖縄だけに大きくのしかかっていることを是正してもらいたいというのが大多数の意見であった。結局、私たちは同じ戦争に負けたのだから、沖縄にすべてを押し付けるのではなく、本土も負担を受け持つべきだ」とL氏は言う。ここに、戦中と戦後における本土と沖縄の体験の違いが鮮やかに映し出されている。
 沖縄と同じ戦争に負けたという認識が、本土から出陣した、あるいは本土で戦中を過ごした日本人にあるであろうか。いや、戦後50年以上を経た現在、戦争に負けたということすら意識から消えてしまっている。戦後生まれの私には、敗戦は過去の歴史であって、体験ではなかった。しかし、米軍が居座り続ける沖縄出身者にとっては、敗戦による故郷の軍事占領は今も終わっていないのである。「50年なんてあまりにも長すぎる」と、ボリビアの沖縄移民たちのほとんどが言う。
 だからといって、沖縄移民が沖縄の住民たちと同じ歩調で戦後を歩んできたわけではない。沖縄から遠く離れて、移民たちは1950年代の見方や考え方をタイムカプセルに入れたままにしていることも多い。例えば1972年の沖縄本土返還前には日章旗は公の場では禁じられ、沖縄の人にとってそれは米軍の沖縄占領に対する抗議の意味を持っていた。しかし、返還後、そうした日の丸の象徴はなくなってしまった。一方のボリビア移民にとっては日の丸は今も昔も沖縄を含めた日本の象徴に他ならない。』③

□□□□□□□□□□□□□□□□□

① 日本軍による本土への疎開政策
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=574651082723937&id=506639596191753
GHQ 米国陸軍による沖縄帰還政策
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=574075086114870&id=506639596191753
③ 米軍によるボリビア移民政策はこの論文から

kamogawakosuke.info

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook