沖縄は米軍基地の中にある

2016年7月24日

「米軍基地はフェンスで囲まれている」と捉えるのは、間違い。

正解は、「沖縄県民が」米軍のフェンスに囲まれている。

実際には、沖縄に米軍が駐留しているのではなく、140万人以上の県民が米軍が敷いたフェンスの中に住んでいるのである。

あちらは、自由に基地内外を行き来できる。

こちらは、黄色やオレンジ色のラインを少しでも超えたら、逮捕される覚悟が必要である。

これまでも、目に見えないフェンス、境界線はあったが、これからは、それをハッキリさせて、どんどん「米軍基地内に不法進入した」として逮捕してくつもりなのだろう。

なにが「良き隣人」だ。
なにが「沖縄に寄り添う」だ。
これのどこが「沖縄の負担軽減」なんだ?

www.okinawatimes.co.jp

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook

 

・・・・・・・・・・

2016年7月28日

もう一度いうが、

「米軍基地がフェンスで囲まれている」のではない。

沖縄県民が米軍のフェンスに囲まれている」んだ。

140万人以上の県民が
米軍の敷いたフェンスの中に住んでいる。

あちらは、自由に基地内外を行き来できる。

こちらときたら、
黄色やオレンジ色のラインを少しでも超えたら、
米軍に拘束されてしまう前提だから、
大変だ。

5月、
いきなり嘉手納の第3ゲートにラインが引かれた。
横断歩道を渡ればそこは米軍基地内だという。

それではあんまりだ、と騒ぐと、
ちょっとだけ線が動いた( ゚Д゚) 。

我々はなんというグレーな世界に住んでいるか。

線を引くのはいつも彼らだ。

f:id:ospreyfuanclub:20161031234148j:plain

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook