本土メディアよ、沖縄の現状を報じろ!

2016年7月15日

そもそも本土のメディアは報道しているのか !!!

高江だけではない、辺野古の工事を再開するという狂気、
これが今の日本の正体です。

島売り沖縄担当大臣、それを沖縄県民は圧倒的な票差で打ち破った。これが沖縄の民意であり、勝利です。

でも、その選挙日の翌日に機動隊を沖縄に大量投入する。

選挙も裁判も無視して、東京都の機動隊 500人を沖縄にさしむける。

そもそも辺野古の裁判で和解を申し入れたのは安倍政権側ですよ。

裁判で安倍政権に勝ち目がないから
それで機動隊を送り
制圧する。

これが、安倍政権と自民党単独過半数で支持したあなたがたの選挙結果ですか。

機動隊が守っているのは、米軍基地と安倍政権の狂気にみちた軍事主義です。私たち国民ではないのです。

本土のメディアが伝えないなら、
あなたたちで周りの人々に伝えてほしいのです。

沖縄の声をシェアしてください !!!

#沖縄に機動隊を送るな

■■■ 今朝の琉球新報から ■■■

「政府は、(1)県の提訴(2)シュワブ陸上工事(3)高江ヘリパッド工事-の3計画を同時に走らせることで、県側への圧力を強める構えだ。」
http://news.goo.ne.jp/ar…/ryukyu/region/ryukyu-40444339.html

------

琉球朝日放送 報道制作部 ニュースQプラス » 辺野古 陸上工事再開へ

 

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook