選挙ポスターでも国民を騙す自民党議員、片山さつき

2016年7月9日

キメてきたな。

このかた、どなたですか?

「天賦人権論をとるのは止めよう、というのが私たち(自民党)の基本的考え方」と、ツイートした片山さつき議員なら知っていますがね。

あまりに国民をだますことに平気になってしまって、良心だけではなく、恥も捨てたな。

すごいですよ。彼女のような、基本的人権やら国民主権など、棄ててしまえというバカ者が、うようよと国会議員になっているこの国で。

それで自民党改憲案では、私たちの人権は、ものの見事に消去されておりますね。

もっとすごいのは、今、この時も、こんな議員や政党に票を入れて帰宅するアワレな国民がいっぱいいるということ。

奪われたい症候群ですか。 それとも多幸症?

人権も、金も、教育も、社会保障も、命も、環境も、
どれだけ悪政に甘んじれば気がつくのかな。

権力さえあれば、外観を白く塗って印象を偽造することはいくらでもできる。マスコミに協力させて嘘を拡散できる。

でも、そのコストとは何か。結局、私たちの税金。私たちの暮らしと命、そのものですよ。

この白壁のうらでどんな蛆虫がうごめいて私たちの身銭を喰らっているのか、見えませんかね。

パンドラの箱

開票は明日。

f:id:ospreyfuanclub:20161029215154j:plain

 

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook