腹話術人形なだけのケネディ大使

2016年6月23日

今日は「慰霊の日」。

沖縄戦から71年目の今日ですら、朝からこんな投稿をしなければならない、そんな沖縄の現実に今さらながら怒りがこみあげる。沖縄戦はほんとうに終わっているのか。

辺野古工事再開のための密談かと思ったよ。
極秘裏にケネディ米国大使がキャンプシュワブ入り。
昨夜19時40分から20時40分の一時間。
声を上げる市民に背を向けて。

あなたもご存じのはずです。そのキャンプシュワブの兵士が三月にひきおこした観光客レイプ事件を、そして翌月にうるま市の二十歳の女性が嘉手納基地の軍属にレイプされ殺害された。容疑者が基地に捨てたという証拠品の捜査に米軍基地は協力しているか。スーツケースはどこだ???

あなたが訪れたそのキャンプシュワブで、工事中止の3月4日以降ですら、目取真さんをはじめとして何人の人が軍警に引きずり込まれて不当に拘束されていることか。一昨日もゲート前で市民を不当に基地内に引きずり込み拘束しようとする暴力行為があったばかり。

それが「あなたの」キャンプシュワブです。

公民権運動と反戦運動のホープであった貴方の父親 (John F. Kennedy) と叔父 (Robert F. Kennedy) をもち、キング牧師を敬愛する貴方が、その後光を利用した単なる権力の腹話術人形であるならば、そんなものを民は必要としていない。

ケネディさん。昨年末にも「辺野古がベストな計画」と記者クラブに語りましたね。辺野古基地新設のどこがベストなのか、あなたご自身の目で確認し、あなたご自身の言葉で語らなければ、あなたは単なる権力の可愛いお人形でしかない。

今日は慰霊の日。この沖縄にとって最も特別な日に、貴方は何を思って、誰と共に出席するのか。在日米軍の司令官や安倍首相と共にご出席ですか。

沖縄の声があなたに届いていますか。

あなたは今日も腹話術人形ですか。

www.asahi.com

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook